『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、芸人の錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)が登場し、「無気力で今の仕事をダラダラ続けないための授業」を行った。

携帯代払えず弟のPCを勝手に質屋へ 錦鯉・長谷川、土下座するも実家を追い出される
番組をみる »

▶︎動画:携帯代払えず弟のPCを勝手に質屋へ 錦鯉・長谷川、土下座するも実家を追い出される

 番組には“担任役”としてオードリー若林正恭、“生徒役”には平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑、タレントのぺえ黒木ひかり、フリーアナウンサーの鷲見玲奈らが出演。

 札幌よしもとでデビューするもなかなか売れず、超ド貧乏生活を送っていた長谷川。ある日、携帯電話会社から「今日中に電話代を払わないと解約になる」と連絡が届いたという。長谷川は実家住みでバイトもしておらず、友達にも親にもお金を借りていたため、これ以上は借りられないと大慌て。

携帯代払えず弟のPCを勝手に質屋へ 錦鯉・長谷川、土下座するも実家を追い出される

 そこで家の中を見渡すと、弟のデスクトップPCが目に入ってきた。「これだ!」と閃いた長谷川は、勝手にデスクトップPCを持って質屋に持っていき、お金を工面した。3万円を得た長谷川は、その金で携帯電話代を払い、安心して帰宅したという。

 しかし、仕事から帰ってきた弟がすぐにPCがないことに気づいたため、長谷川は怒られないように「友達に貸した」と嘘をついた。澤部は「デスクトップを?」と大笑い。

 弟は「なんでそんなこと勝手にするの?」「泥棒!」と激怒。長谷川は土下座して謝ったが、「出てけ!」と蹴飛ばされ、実家を追い出されたという。「忘れもしない、その日雨降ってましたからね!」という長谷川に、出演者からは「なんで被害者のテンション?

」とツッコミが飛んだ。結局、親からお金を借りて質屋からPCを取り返し、無事に実家に戻れることになったという。

携帯代払えず弟のPCを勝手に質屋へ 錦鯉・長谷川、土下座するも実家を追い出される

 また、弟のみならず後輩にまで迷惑をかけたエピソードも告白。錦鯉を結成後、長谷川は「R-1グランプリに出る」と言い出したが、貧乏すぎてエントリー代2000円を払えず、諦めようとしていた。すると、後輩が「この2000円で出てください。優勝してください」と、思いを込めて貸してくれたという。

 しかし当日、会場に行く途中で長谷川はどうしても空腹を我慢できず、その2000円でお弁当を買ってしまい、R-1には出なかった。その後、長谷川は後輩に土下座して謝ったという。

 後輩の気持ちを踏みにじる行動に、黒木は「やばいやばい!」とドン引き。ブーイングを受けた長谷川は、なぜかキメ顔だ。その顔に澤部は「草刈正雄みたい」とたとえ、笑いを誘った。

錦鯉 20年売れずに極貧生活..史上最年長M-1ファイナリストのしくじり生活
錦鯉 20年売れずに極貧生活..史上最年長M-1ファイナリストのしくじり生活