『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、タレントのぺえが出演し、自粛期間中に20kg太ったことを明かした。

ぺえ、自粛期間中に20kg増で前歯を失う…「もういいかなって」病みモードに心配の声
番組をみる »

▶︎動画:ぺえ、自粛期間中に20kg増で前歯を失う…「もういいかなって」病みモードに心配の声

 番組には、しくじり先生として錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)が登場。また、“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”にはぺえの他にも、平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑、タレントの黒木ひかり、フリーアナウンサーの鷲見玲奈らが登場した。

 原宿でカリスマショップ店員として注目され、読者モデルを経て、現在タレントとして活躍しているぺえ。若林が「ぺえさん学ランになるんですね?」と衣装について触れると、「スタッフさんからセーラー服と学ランどっちがいいか聞かれたんですけど、『どっちでも構わない』って言ったらこっちかかってました」といい、笑いを誘った。

 そんなぺえの最近のしくじりは、自粛期間中に20kg太ったことだという。「考えなくていいことまですごい考えて。考えてしまったら食べて。考えないようにするように寝て。食っちゃ寝食っちゃ寝してたら、20kg」と告白。

 若林が「ダイエットですね?これから」と聞くと、ぺえは「もういいかなって」と諦めモード。黒木もわかるようで、「思っちゃうよね!」と共感していた。

ぺえ、自粛期間中に20kg増で前歯を失う…「もういいかなって」病みモードに心配の声

 今回のしくじり先生・錦鯉の2人は、「20年間ダラダラ芸人をやって超ド貧乏生活」を送っていたという。さらに、長谷川はダラダラ生活の結果、虫歯ができるも面倒で歯医者に行かず、歯を8本も失ったという。

ぺえ、自粛期間中に20kg増で前歯を失う…「もういいかなって」病みモードに心配の声

 自粛期間中ダラダラしていたぺえは、「私、結構危ないかもしれない。今歯が1本ない」といい、歯を見せると、たしかに下の前歯が1本なくなっている。渡辺は「センスありますね」と、錦鯉と同じ道をたどる可能性を示唆した。

 歯を失った理由を聞かれたぺえは「力抜けちゃって、生活に」「深く病むと何か失っていくんですよね」と元気なく答えた。様子がおかしいぺえに出演者らは「暗いよ、ぺえさん」とざわつく。

ぺえ、自粛期間中に20kg増で前歯を失う…「もういいかなって」病みモードに心配の声

 若林は「もうすぐ授業だな」と、しくじり先生として出演する日も近いと推測すると、一同は爆笑。吉村は「差し替えよう、帰ってくれ2人はもう。ぺえをなんとかしないと!」と錦鯉を追い出そうとし、笑いを誘った。

錦鯉 20年売れずに極貧生活..史上最年長M-1ファイナリストのしくじり生活
錦鯉 20年売れずに極貧生活..史上最年長M-1ファイナリストのしくじり生活