「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の特別企画「しくじり学園 お笑い研究部」に、元・ザブングルの加藤歩が登場し、演技バトルをくり広げた。

有名ドラマ出演経験のある元ザブングル加藤、演技バトルでアルピー平子に完敗し涙
番組をみる »

▶︎動画:有名ドラマ出演経験のある元ザブングル加藤、演技バトルでアルピー平子に完敗し涙

 番組には、オードリーの若林正恭平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑アルコ&ピース平子祐希、酒井健太)、タレントの井口綾子らが出演。

 4月からピン芸人としてスタートしたが、今後の活動に大きな不安があるという加藤。そこで、加藤の知られざる魅力をみんなで引き出し、業界にアピールしていくことに。今回は「演技バトル」で演技力をチェックしていく。加藤は『ドクターX』『相棒』などの有名ドラマに出演した経験があるそうで、期待が寄せられる。

 演技バトルでは、加藤とお笑い研究部メンバーがエチュードで対戦。お題を抽選箱から引き、それぞれ1人芝居を披露する。

 お笑い研究部からは、演技力に定評のある平子が選ばれたが、これに加藤は「平子さんはキツいっすわ」と反発。「動かないとか、腕は使わないとか、何かハンデちょうだい」と要求すると、平子は動かないで1人芝居をすることになった。

有名ドラマ出演経験のある元ザブングル加藤、演技バトルでアルピー平子に完敗し涙

 先攻は平子。引いたお題は「RPG(感動の芝居)」というシチュエーションだった。難しいお題だが、平子は「魔王を打ち倒した勇者の葛藤」をテーマに、見事なエチュードを披露。本格的な演技に、出演者らは「勝った!」と拍手喝采だ。

 凄まじい演技力を見せつけられた加藤は、「おかしいでしょ」と意気消沈。澤部が「これに勝ったら仕事がいっぱいきますよ」と励ますも、「勝てるわけないやろ!」と顔を真っ赤にして叫んだ。

有名ドラマ出演経験のある元ザブングル加藤、演技バトルでアルピー平子に完敗し涙

 さらに加藤の目には涙が浮かんでおり、若林は「もう泣いてんじゃん」と大笑い。そして加藤が涙をこぼすと、出演者らは立ち上がって爆笑した。

 それでも加藤は泣きながら立ち上がり、1人芝居に挑戦。引いたお題はなんと「三角関係(泣きの芝居)」だった。奇跡的なお題に拍手が起こった。

有名ドラマ出演経験のある元ザブングル加藤、演技バトルでアルピー平子に完敗し涙

 しかし、芝居に入り、いざ泣こうとするも、このときに限って涙は出てこない。それでも最後に一筋の涙を流し、演技は終了。若林は「出ないなら出ないでいってほしい」とツッコミを入れた。

 勝者に選ばれたのはもちろん平子。審査員の井口が「お金払いたかったです」と絶賛すると、加藤は「お金っていくらよ?」と茶々を入れた。井口が「そういう気持ちから雑魚キャラなんですよ」と反撃すると、スタジオは笑いに包まれた。

ザブングル加藤の今後を考える2 将棋ギャグ&エチュード演技力対決
ザブングル加藤の今後を考える2 将棋ギャグ&エチュード演技力対決