ABEMAの人気恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』)シリーズの最新作『恋ステ 2021冬 Tokyo』が、4月6日配信の第8話をもって最終回を迎えた。こうた(浅木孝太/千葉県出身)とみさ(美冴/大阪府出身)は、序盤から息の合った様子を見せ、順調に距離を縮めてきた。一方で、これまで恋愛経験がなかったみさは、こうたへの気持ちが恋愛感情なのかわからず、悩む場面も。しかし、最終的には告白することを決断し、友達からスタートを切ることになった。今回ABEMATIMESでは、そんな2人にインタビューを実施。告白の決め手や近況、成立後に知った意外な一面などについて語ってもらった。
 

▶︎動画:ついに告白!「恋ステ 2021冬Tokyo」最終回

みさ「喋らなくなるのは寂しい」こうたへの告白を決意

――まずは、告白した時、された時の心境を教えてください。

こうた:待ってる時間が長くて「もう誰もこないわ…」と覚悟を決めてたら、後ろからみさが「こうたくん」と呼んでくれてめちゃくちゃ嬉しかったです。みさは照れ屋さんなところがあるので、頑張って想いを伝えてくれたんだなと思いました。嬉しかったです。

みさ:告白した時はすごく緊張して…。私、直前まで告白しないって言ってたんですよ。告白したこともないし、いろいろ考えたら「わーっ」てなって、一回感情が落ちて「もう無理。絶対行かない」って思ってしまって。やけど、みんなに「後悔するんじゃない?」って言われて、付き合うっていう形は今は難しいけど、このまま喋らなくなるのは寂しいかなと思って。「お友達からみたいな感じでもうちょっとお話しましょう」というような内容を伝えました。

こうた:告白の放送が終わったら会えるようになるんですけど(取材は3月に実施)、そこからまた会ってお互いを知りながら、先に進むかどうかを決められたらと思っています。

――こうたさんはかなり早い段階からみささんに絞っていたと思いますが、どんなところが決め手になったのでしょうか?

こうた:最初にみさと喋った時に、考え方が同じというか、面白くて。初めは友達としてめっちゃ気が合うっていう印象でした。第一印象ではヒナちゃんのことも気になっていたので、2ショットに誘って喋ってみて、そこでみさ1人に絞って。その後は自分の中でも恋愛として見られるかどうかを考えながら、お互いに気持ちを確かめていきました。

――みささんはこうたさんのどんなところが素敵だなと思いますか?

みさ:周りが見えているところです。みんなでいてたまにシーンとなった時、こうたが話を振ってくれるんですよ。

こうた、みさと話す時は「家族と接するような感覚」

――会えるようになるのはこれからとのことですが、現在連絡は取り合っているのでしょうか?

こうた:お互いLINEを毎日するのは得意じゃないですし、LINEで愛情表現とかもないんですけど。その時思っていることを言ったりとか。

みさ:基本しょうもないことしか話してないです(笑)

こうた:たまに電話したりね?

みさ:たまにね(笑)

――連絡を取り合う中で知った新たな一面はありますか?

みさ:意外と抜けているというか(笑)。「あ、そうなんや」みたいに思う時があります。

こうた:けっこう言われます。みんなでいる時と、みさに見せる素が違うというか。みさと話す時は、仲の良い友達や家族と接するような感覚なんですよ。気を使うこともなく、完全にオフの状態で「だら~ん」としているので。抜けているところが見えやすいのかもしれないですね。

――常に大人っぽいイメージがあったので意外です。

こうた:アナウンサーみたいとか社会人とか、26歳とかよく言われるんですけど(笑)

みさ:35歳もあったで。

こうた:35歳は言い過ぎでしょ(笑)。でもみさと電話してる時は、そういうの感じないんじゃないかなと思います。

こうたが知るみさの素顔「喋り出したらけっこう喋る」

――お互いに素でいられるんですね。

みさ:私、常に素やな(笑)

こうた:この子は素がすごいんですよ(笑)

――みささん、喋ると面白いですよね。

こうた:めちゃくちゃ面白いですよ。けっこういろいろなこと考えてるなって印象です。

みさ:恥ずかしい…何も考えていないです(笑) 

こうた:何も考えてないとか言っておきながら、喋り出したらけっこう喋るので。

――どんな話題の時によく喋るんですか?

みさ:基本、自分の好きなことやったら喋るかな。好きなキャラクターの話とか。

こうた:そんなにすべてに興味があるわけじゃないけど、興味を持ったらとことん突き詰めていくタイプだよね。

――ちなみにどんなキャラクターが好きなんですか?

みさ:リサ・ラーソンのマイキーという猫のキャラクターが好きです。ずっとかわいいなとは思っていたんですけど、あんまり大阪にグッズが売っていなくて。せっかく東京出てきたので直営店に寄って来たんですけど、めっちゃテンション上がって買い物しちゃいました。あとは目が過不足しているキャラクターが好きです。

――過不足というのは、目が1つとか3つのキャラクターですか?

こうた:過不足っていう言い方独特ですよね(笑)

みさ:「トイ・ストーリー」のリトル・グリーン・メンとかミニオンとか、「モンスターズ・インク」のマイク・ワゾウスキとか。キャラクターこの子好きだなって思ったら、だいたい目が1つとか3つなんですよ。ちょっと変わったキャラが好きです。

こうた&みさ、『恋ステ』への出演で得られたもの

――『恋ステ』への出演はお2人にとってどんな経験になりましたか?

みさ:今までは男の子と喋っても業務連絡ぐらいだったので、久しぶりに男の子とちゃんと話したなと思います。頑張りました。

こうた:あらかじめ決められたメンバーの中で、恋愛をする状況だったので、いつもは注目しないような部分まで人を見られるようになって、そしたらどんどん良いところが出てきて。最初、第一印象はみさではなかったんですけど、話していくうちにどんどん魅力が見えてきたんですよね。今までだったらそんなに深掘りして喋らないような人と、しっかり向き合えて、良い経験になったなと思います。

――それでは最後に、お2人で今後したいデートを教えてください。

みさ:ほっこりしたところに行きたいです。

こうた:僕はおうちで遊ぶ派です。一緒に料理作ったり、ゲームしたり、そこから遊びに行ったりしたいですね。でもたまにはアクティブもいいかなって。トランポリンとかやりたくない?

みさ:いいよ、トランポリン好きやで。

――楽しいお話をありがとうございました!

テキスト:水野梨香

写真:mayuko yamaguchi

[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo - 本編
[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo - 本編