4月13日より順次放送中のアニメ「転生したらスライムだった件 転スラ日記」第2話で、エンディングが初披露された。紙芝居風のにぎやかなエンディング映像が、早くも評判を呼んでいる。

 同アニメは、伏瀬氏が手掛けるライトノベル「転生したらスライムだった件」を原作としたスピンオフ作品。スライムに転生した主人公・リムル(CV:岡咲美保)と仲間たちの日常が描かれる。

【動画】リムルと仲間たちの日常「転生したらスライムだった件 転スラ日記」

 前回放送された第1話では、リムルがテンペストの町を視察した。そんな中、リムルは、蜥蜴人族(リザードマン)の戦士長・ガビル(CV:福島潤)とその部下たちが“リムルに捧げる歌”を練習しているところに遭遇。ガビルが「歌詞を『リムル様、大同盟の希望』に変えろ。貴様らはまだまだ愛が足らん!」と部下を叱責する場面を目撃するのだった。視聴者からは「字幕でお茶吹いたw」「なんかクセになる歌だったな」といったコメントが相次いだ。

 第2話「春の空気と」では、リムルを始めとした主要キャラクター7人が歌うエンディング主題歌「カモナ・テンペスト!」が公開された。同楽曲には、なんとリムルのユニークスキル“大賢者(CV:豊口めぐみ)”も歌唱メンバーとして参加している。さらに、エンディング映像では、ちびキャラにデフォルメされたリムルたちが、歌詞に合わせて動く姿などが描かれている。Twitter上では「わちゃわちゃしてるーー!」「大賢者まさかのEDで出番がw」「劇みたい」「華やかで良いなぁ」「めちゃかわだった件」「デフォルメキャラみんなかわいい!!」などの反響が寄せられていた。

2日記「春の空気と」

【あらすじ】

テンペストにも春が来た。町の自給率向上のため、広大な畑を耕して野菜を育てることに――。一同はリムルの呼びかけによって、種族を超え、畑仕事に精を出すのだった。

(C)柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

転生したらスライムだった件 転スラ日記
ABEMA
転生したらスライムだった件 転スラ日記 #2
ABEMA
アニメ「転生したらスライムだった件 第2期」も豪華声優が勢ぞろい!キャラクター&声優総まとめ 無料で視聴する方法も
ABEMA TIMES