4月13日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo』(通称『恋ステ』)#1が放送。ABEMAビデオでは本編の後に、前シーズンの「2021冬 Tokyo」で成立したカップル4組による、告白直後のアフタートークを公開中。こうた(浅木孝太)は、照れるみさ(美冴)に優しく寄り添い、会話をリードした。

『恋ステ』こうた、告白後照れまくるみさを優しくリード「一緒に悩も」
番組をみる »

▶︎動画:こうた、告白後照れまくるみさを優しくリード「一緒に悩も」(59分ごろ~)

 『恋ステ』は、遠く離れた街に住む高校生の男女が、週末を一緒に過ごす中で生まれる恋模様を追うリアリティーショー。こうたとみさは、東京を舞台とした「2021冬 Tokyo」で出会い、恋を実らせた。恋愛経験がないみさは、こうたへの感情が恋愛感情なのかわからず悩んでいたが、最終的には告白することを決意。「このまま一生会えないのは嫌だと思った」と決断の背景を明かし、「こうたのことをもっと知りたい」と告げた。

『恋ステ』こうた、告白後照れまくるみさを優しくリード「一緒に悩も」

 恋愛経験がなく照れ屋のみさにとって、告白は相当勇気がいったことだろう。告白終了後もみさは緊張が解けないようで「もう…おうちに帰りたい」と照れ臭そうに口にした。その後2人は、今後のことを話し合った。初めてのデートは、一緒に料理を作りたいという2人。会えない時は、LINEや電話で連絡を取り合うことになるが、みさいわく、LINE、電話ともにあまりしないタイプとのこと。そんなみさに、こうたは「慣れてこ」「不安なことあったら全部言っていいからさ」と穏やかな笑みを向けた。それでもみさは「どうしたらいいかわからへん」と不安を吐露。こうたは「普通でいいよ」と言葉をかけた。

『恋ステ』こうた、告白後照れまくるみさを優しくリード「一緒に悩も」

 さらに、こうたが「あんまり考えすぎずに、思ったこと全部言ってくれれば。一緒に悩も」と優しく語りかけると、みさは「はい。ありがとうございます」と感謝しつつ「やばい敬語になる。どうしよう無理」とあたふた。するとこうたは「今、敬語になっちゃうならそれでも」と笑いかけ、「大丈夫」とキッパリ。「これからよろしくね」と微笑むこうたに、みさも「お願いします」と返していた。

[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo - 本編 - 1話 | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】
[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo - 本編 - 1話 | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】