パンサー尾形の妻、夫が慣らし保育についてびっくり発言「場所が場所なら大炎上だぞ」
※尾形あいオフィシャルブログより

 お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが13日に自身のアメブロを更新。尾形から出たびっくり発言についてつづった。

 この日、あいさんは「怒涛の午前中が終わり、お迎えまで一気に頑張ります」と報告。一方で自宅にいたという尾形から「あいちゃん一体どこにいて何してるのーっっ!?」と自身の所在について確認をされたといい、その様子に「実にうちのパパらしい。仕事のこと以外まっったく頭に入らない。人の名前も、顔も、予定も本当にすっかーーーん。笑」とつづった。

 続けて「慣らし保育であっちこっちバタバタ中だよ!」と伝えると「え?幼稚園って一日二時間なの!?じゃあさくちゃんいつも2時間で帰ってこられるんだ!」と言われたことを説明。「この令和時代まだこんなこと言うパパがいるのかい?と思いますよね?場所が場所なら大炎上だぞ!!!笑」とツッコミを入れた。

 また「慣らし保育の説明をゼロから10までまた教えました。(多分5回はしてる)」と再び尾形へ慣らし保育について説明した様子。「大きな子供と小さな子供のお世話にてんてこまいですが、まあなんやかんや楽しい人たちですよ」と述べ、「パパ、あと一回同じ事聞いてきたら焼肉ね」と念を押し、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「あいちゃん、お疲れさま」「うちの旦那も全く同じ」「良い提案しましたね」などのコメントが寄せられている。

妻の行動を制限するパンサー尾形 「禁止事項一覧」も
妻の行動を制限するパンサー尾形 「禁止事項一覧」も
尾形あい『令和時代にでたびっくり発言』
尾形あい『令和時代にでたびっくり発言』
尾形あいオフィシャルブログ「サンキューー!!尾形家です!by嫁」Powered by Ameba