ABEMAにて5月1日(土)より放送開始するオリジナル恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』の主題歌に、ネット発の新世代シンガーyamaの書下ろし新曲『カーテンコール』が決定。同楽曲を使用した本編映像の一部が本日4月23日より番組公式YouTubeで初公開された。

『ドラ恋』とは?

『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』の主題歌はYama書き下ろしの新曲『カーテンコール』

 『恋愛ドラマな恋がしたい』(通称『ドラ恋』)は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。俳優たちは役を勝ち取る為に、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。

 新シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』では、シリーズ史上初の取り組みとして、若手俳優が演じる恋愛ドラマの原案を一般募集。大賞に選ばれ、ドラマ化されることになった原案は、日常の中でありそうでなかった、でも、誰もが憧れるシチュエーションがリアルに描かれるなど、共感度が高い恋愛ドラマになっている。また前シーズンから引き続き若手俳優たちが共同生活を行い、オーディション前夜には選ばれたペアが“同棲ハウス” で2人きりの秘密のキスシーン稽古に挑戦。素の自分をさらけ出しながら、主役を懸けて本気で演技に挑む様子や、ドラマを演じる中で生まれる恋など、さまざまな人間ドラマにも注目だ。

 この度、主題歌の起用が決まったyamaは、ストリーミング再生累計が1億回を超える「春を告げる」ほか、次々とヒット曲を生み出し、若年層を中心に様々な世代から人気を集めているアーティスト。そんなyamaの書下ろし新曲『カーテンコール』は、「筋書のない恋に落ちよう 美しい結末じゃなくても」という歌詞が、番組の中で、俳優たちが恋愛ドラマの撮影をしながら恋に落ちていく様子とマッチし、魅力的な楽曲となっている。本番組のコンセプトであるドラマと舞台裏で巻き起こる若手俳優たちの恋愛模様や人間ドラマを彩り、番組をさらに盛り上げる。

 yamaは新曲『カーテンコール』について「誰かを愛することはきっと自らが選択し育んでいくものだと思います。物語の裏で繰り広げられるドラマを新曲『カーテンコール』と共にお楽しみいただけたら幸いです」(一部抜粋、全文下部掲載)とコメントを寄せている。

yamaコメント全文

前作から引き続き新シーズンの主題歌も担当させていただくことになりとても光栄です。

今回は南雲ゆうきさんに楽曲を書き下ろしていただきました。

誰かを愛することはきっと自らが選択し育んでいくものだと思います。

物語の裏で繰り広げられるドラマを新曲『カーテンコール』と共にお楽しみいただけたら幸いです。

ABEMA『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』 番組概要

初回放送日程:2021年 5月1日(土)夜11時~

放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル

番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CLcKVPMNuojmWF

恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~ act.1 | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント
恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~ act.1 | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント