22日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”木曜日『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』」#24が放送。番組主催の芸能人合コンで約4か月前にカップル成立したグラビアアイドル・手島優とパンサー・菅良太郎の初デートを見守る中で、菅のアーティスティックな私服が「パーカッションっぽい」と話題になった。

ミュージシャン風のパンサー菅の私服にヒロミ「パーカッションだと思う」
番組をみる »

▶︎動画:ミュージシャン風のパンサー菅の私服

 デートを見守ったのは、番組MCのヒロミ、指原莉乃。この日は手島のプランで、水族館→たこパデートをすることに。

 菅は黒いトップスに黒いジャケットを羽織り、トップスの裾から白いシャツをチラ出し。黒い帽子、黒いマスク、黒いダメージジーンズ、黒いブーツというほぼ黒ずくめの私服でデートに登場した。

 なかなか難しそうな着こなしだが、それを自然に着こなす菅。ヒロミは、「管はミュージシャンだな。アーティストだよ」と独特のファッションセンスを表現した。指原が「本当ですね、アーティストですね」と菅の独特な世界観にうなると、ヒロミは「パーカッションだと思う」と楽器まで想像を巡らせていた。

恋セワ特別編 手島優&パンサー管のガチデートSP
恋セワ特別編 手島優&パンサー管のガチデートSP