川口葵もTakiも…ラスト5分で女子全員が意味深LINEを送信!最終回直前に怒涛の展開へ『恋オオカミ』第11話
番組をみる »

 4月25日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』#11が放送。脱落したなえなのを除く女子4人全員が、「太陽LINE」もしくは「月LINE」を送信し、男子メンバーに驚きと困惑が広がった。

▶映像:川口葵もTakiも…ラスト5分で女子全員が意味深LINEを送信!最終回直前に怒涛の展開へ

『恋とオオカミには騙されない』とは

川口葵もTakiも…ラスト5分で女子全員が意味深LINEを送信!最終回直前に怒涛の展開へ『恋オオカミ』第11話

 『恋とオオカミには騙されない』は、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、10人の男女のどちらか一方に、好きなフリをする嘘つき“オオカミ”が1人以上潜んでいる。

 女性メンバーは、なえなの(20歳)、長谷川美月(みちゅ/18歳)、Taki(21歳)、吉田伶香(りょうか/19歳)、川口葵(あおい/22歳)。男性メンバーは、綱啓永(つな/22歳)、りゅうと(ちょこ/20歳)、樋口晃平(コウヘイ/20歳)、杢代和人(もくだい/16歳)、井上想良(そら/22歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第11話は板垣瑞生がゲスト出演した。

みちゅ&りょうか&Taki「太陽LINE」を送信!誘った相手は…

 女子の中に“オオカミ”がいることが判明し、あとは最終回を残すのみとなった第11話。そのラストで、シリーズ史上最多のLINEが飛び交った。初めにLINEを送信したのは、もくだいと惹かれ合いながらも、ちょこからアプローチを受けているみちゅ。「太陽LINE」で「最終告白の前に話をさせてください」と誘った相手は、ちょこだった。なお、みちゅはこれまで1度もLINEを使っておらず、「月LINE」を使う選択肢もあった。あえて「太陽LINE」を選んだのは、もくだいにも来て欲しいという考えがあったのだろうか。みちゅが「太陽LINE」でちょこを誘うと、もくだいも「僕も行かせていただきます」と返信。みちゅを巡る恋のバトルが勃発することを予感させる展開に、スタジオのMCから興奮の声が上がった。

川口葵もTakiも…ラスト5分で女子全員が意味深LINEを送信!最終回直前に怒涛の展開へ『恋オオカミ』第11話

 他にも「太陽LINE」を使った女子がいた。終盤になり、つなへの恋心に気づいたりょうかだ。「つなくん、最後に会ってもらえませんか?」とデートに誘った。第11話の時点で、つなはまだあおいのことも気になっており、迷いがある様子だったが、果たしてどちらの女子に告白するのだろうか。

あおいは「月LINE」…MC陣から怪しむ声も

 一方、あおいは「月LINE」を送信。スタジオのMC陣は満場一致で、あおいが誘った相手はつなだと予想した。仮にあおいが“オオカミ”だった場合、すでにあおいに心を決めているそらを誘う理由はなく、まだ気持ちが揺れているつなに使い、2人とも騙そうとしているのではないかという意見も上がっていた。

 そして、男子たちを最も驚かせたのが、Takiの「太陽LINE」だ。Takiは前回、一途に想いを寄せていたそらに失恋している。次回予告には、ちょこと観覧車に乗りながら、Takiが「ヤバいこと言っていい?何が理由だと思う?Takiが呼んだのって」と問いかけるシーンも収められており、いったい何の目的で「太陽LINE」を使ったのか、真相が気になるところだ。

 最終告白では、“オオカミちゃん”の着ぐるみを着た女子に、男子が想いを告げる。赤い風船を空に放ったのは、いったい誰なのか?予告では「シリーズ初の結末」との文字もあり、今回も衝撃的な結末が待っていそうだ。『恋とオオカミには騙されない』最終回は、5月2日(日)よる10時~放送。

川口葵もTakiも…ラスト5分で女子全員が意味深LINEを送信!最終回直前に怒涛の展開へ
川口葵もTakiも…ラスト5分で女子全員が意味深LINEを送信!最終回直前に怒涛の展開へ