「俺を選んでほしい」親友が恋のライバルだったら?神尾楓珠、板垣瑞生が複雑な男心を分析『恋オオカミ』第11話
番組をみる »

 4月25日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』#11が放送。MCを務める神尾楓珠とゲスト出演した板垣瑞生が、あおいに対し、一見矛盾するような発言をしたつなに、共感を寄せる場面があった。

▶映像:「俺を選んでほしい」親友が恋のライバルだったら?神尾楓珠、板垣瑞生が複雑な男心を分析

『恋とオオカミには騙されない』とは

「俺を選んでほしい」親友が恋のライバルだったら?神尾楓珠、板垣瑞生が複雑な男心を分析『恋オオカミ』第11話

 『恋とオオカミには騙されない』は、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、10人の男女のどちらか一方に、好きなフリをする嘘つき“オオカミ”が1人以上潜んでいる。

 女性メンバーは、なえなの(20歳)、長谷川美月(みちゅ/18歳)、Taki(21歳)、吉田伶香(りょうか/19歳)、川口葵(あおい/22歳)。男性メンバーは、綱啓永(つな/22歳)、りゅうと(ちょこ/20歳)、樋口晃平(コウヘイ/20歳)、杢代和人(もくだい/16歳)、井上想良(そら/22歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン、神尾楓珠がMCを務め、第11話は板垣瑞生がゲスト出演した。

つなの真意はいかに?神尾楓珠「心の中では俺を選んで」

 第11話でつなは、そらがあおいを誘った「太陽LINE」デートに途中から参加。あおいと2人きりになる機会を得ると、まだ気持ちが残っていることを明かした上で「あおいには幸せになってほしい」と告げた。さらに「そらだったら絶対大丈夫だし。俺は信頼おいてるからさ」と、親友であるそらとの恋を後押しするような発言も。後のスタジオトークで、このシーンが話題に上がると、神尾は「そういうのあるよね?」と板垣に同意を求め、板垣も「うん」とうなずいた。

 その後神尾は、つなの発言の裏には「俺を選んで」という真意があったのではないかと分析。横澤や滝沢が「女にはわからない」「難しい」と困惑すると、神尾は「選択肢を与えた上で選んでほしい、みたいな」と語り、この意見に板垣も賛同していた。

「俺を選んでほしい」親友が恋のライバルだったら?神尾楓珠、板垣瑞生が複雑な男心を分析『恋オオカミ』第11話

 なお、第11話の後半では、脱落したなえなのの復活の行方と共に、“オオカミ”の性別が明らかになった。復活発表の模様は、ABEMAビデオにて配信中。そして次回はいよいよ最終回。“オオカミ”の正体が明らかになり、紆余曲折あったメンバーたちの恋がついに決着する。次回予告では「シリーズ初の結末」との文字もあり、今回も衝撃的な結末が待っていそうだ。『恋とオオカミには騙されない』最終回は、5月2日(日)よる10時~放送。

「俺を選んでほしい」親友が恋のライバルだったら?神尾楓珠、板垣瑞生が複雑な男心を分析
「俺を選んでほしい」親友が恋のライバルだったら?神尾楓珠、板垣瑞生が複雑な男心を分析