アニメ「ドラゴン、家を買う。」4話、クジラの体内に作られた居住空間に「めちゃくちゃ快適そう」の声
番組をみる »

 4月25日より順次放送中のアニメ「ドラゴン、家を買う。」第4話は、臆病なドラゴンの子・レティ(CV:堀江瞬)がクジラに飲み込まれてしまうエピソードだった。

【映像】快適そう!クジラの体内の居住空間(12分ごろ~)

 アニメ「ドラゴン、家を買う。」は、「月刊コミックガーデン」および「MAGCOMI」にて連載中の同名漫画(原作:多貫カヲ氏/作画:絢薔子氏)が原作。臆病すぎて一族から勘当された主人公・レティが、不動産屋を名乗るエルフのディアリア(CV:石川界人)と一緒に安住の地を求めて旅をするストーリーだ。

 前回放送された第3話では、レティが岩屋にショールームを構える“グライアイ三姉妹”に出会った。優秀な家具職人でバイヤーでもあるグライアイ三姉妹は、レティに「絵の中の貴婦人に合言葉を言うと扉を開けてくれる」という“貴婦人の扉”を薦めた。レティは、さっそく貴婦人の扉の仕掛けを試してみるも、合言葉が言えず失敗。罰として、自身が過去に書いた恥ずかしいポエム「君にラブファイヤー」を貴婦人に朗読されてしまった。レティの“黒歴史ポエム”に、ファンからは「面白かった」「無慈悲すぎて草」「ポエムの朗読で笑っちゃいました!」といった感想が相次いだ。

 第4話「冷たい家」では、レティがクジラの体内に暮らす男性・デイビー(CV:鳥海浩輔)に出会った。デイビーは、レティが自分にピッタリの家を探していることを知ると、「参考になるかはわからんが、ウチ見ていくか」と自分の住処を案内。クジラが鳴く時に発生する振動で動く洗濯機や、クジラの脂肪から油を取る燃料部屋などを紹介した。意外にも快適そうなクジラの体内に、Twitter上では「内臓に部屋作るのすごいw」「意外と快適な居住空間でビックリ!」「めちゃくちゃ快適そうでいいな」「ちょっと住んでみたいかも…」などの声が上がっていた。

4軒目「冷たい家」

【あらすじ】

次なる物件の候補は一面雪景色の“アルブス氷地”。雪原での生活に適応するため、レティは強制的に3日間のサバイバルをさせられることになる。前途多難なサバイバルの最中、レティは謎の生物の卵を発見するのであった。

(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会

ドラゴン、家を買う。
ドラゴン、家を買う。
【見逃し配信中】4話を見る
【見逃し配信中】4話を見る
【見逃し配信中】3話を見る
【見逃し配信中】3話を見る