4月27日より順次放送中のアニメ「転生したらスライムだった件 転スラ日記」第4話は、ジュラ・テンペスト連邦国のメンバーが湖に遊びに行くエピソードだった。

アニメ「転スラ日記」4話、恋する乙女なソーカが可愛すぎて尊い!視聴者「キュンキュンした」
番組をみる »

 同アニメは、伏瀬氏が手掛けるライトノベル「転生したらスライムだった件」を原作としたスピンオフ作品。スライムに転生した主人公・リムル(CV:岡咲美保)と仲間たちの日常が描かれる。

【動画】アニメ「転スラ日記」全話リスト

 第3話では、妖獣のランガ(CV:小林親弘)が「最近リムル様からのお呼びがかからないのだ。ナデナデとかペロペロとかした仲なのに……」とリムルの秘書・シオン(CV:M・A・O)に悩みを打ち明けた。ランガを心配していたシオンは、さっそく彼の悩みを解決する……ことはなく、「私だってまだしたことないのに!」と嫉妬した。さらに、怒ったシオンが「どうせたてがみが暑苦しいとかの理由では?」とランガを突き放したことで、ケンカに発展してしまった。ファンからは「やりとり面白すぎた!」「息ピッタリじゃん」などの反響が寄せられた。

 最新話「水着で1日」では、シオンたち女子メンバーによる“ガールズトーク”が繰り広げられた。そんな中、龍人族の少女・ソーカ(CV:大久保瑠美)は、密かに想いを寄せているソウエイ(CV:江口拓也)の話を熱弁。しかし、話を聞いていたシオンが「ソーカはソウエイのことが好きなんですか?」と質問すると、表情を一変させた。ソーカは「私はあくまで戦士として憧れているだけで……」と慌てて否定したものの、シオンたちとソウエイの強い絆を感じると、ちょっぴり寂しそうな様子も見せた。

 ソーカが砂浜にソウエイとの相合い傘を書こうとする一幕もあり、Twitter上では「尊いですね」「可愛すぎるぞ!」「誰の名前書くつもりだったんですか?!」「ソーカ好きにはたまらない回だった!」「恋が実って欲しい…」「キュンキュンした」といったコメントが相次いでいた。

4日記「水着で1日」

【あらすじ】

猛暑のテンペスト。涼しげな湖に下見に来たリムルたちは、水着に着替えて思い切り遊ぶ…ものと思われたが、シュナとシオンは何故か不満げで…。

(C)柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

転生したらスライムだった件 転スラ日記
転生したらスライムだった件 転スラ日記
転生したらスライムだった件 第2期
転生したらスライムだった件 第2期
アニメ「転生したらスライムだった件 第2期」も豪華声優が勢ぞろい!キャラクター&声優総まとめ 無料で視聴する方法も
アニメ「転生したらスライムだった件 第2期」も豪華声優が勢ぞろい!キャラクター&声優総まとめ 無料で視聴する方法も
ABEMA TIMES