みちゅが選んだのはちょこ!衝撃の結末にスタジオも唖然『恋オオカミ』最終回
番組をみる »

 5月2日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』の最終回が放送。みちゅが最終告白で選んだのは、多くの時間を一緒に過ごしてきたもくだいではなく、第一印象で惹かれ合い、終盤になり再びアプローチを受けていたちょこだった。

▶映像:みちゅが選んだのはちょこ!衝撃の結末にスタジオ唖然(最終話配信中)

『恋とオオカミには騙されない』とは

みちゅが選んだのはちょこ!衝撃の結末にスタジオも唖然『恋オオカミ』最終回

 『恋とオオカミには騙されない』は、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、メンバーの中に好きなフリをする嘘つき“オオカミ”が1人以上潜んでいる。

 女性メンバーは、なえなの(20歳)、長谷川美月(みちゅ/18歳)、Taki(21歳)、吉田伶香(りょうか/19歳)、川口葵(あおい/22歳)。男性メンバーは、綱啓永(つな/22歳)、りゅうと(ちょこ/20歳)、樋口晃平(コウヘイ/20歳)、杢代和人(もくだい/16歳)、井上想良(そら/22歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務める。

みちゅの赤い風船はちょこの手へ…横澤夏子「こんな結末ある?」

みちゅが選んだのはちょこ!衝撃の結末にスタジオも唖然『恋オオカミ』最終回

 “オオカミ”の着ぐるみを着たみちゅの前には、もくだいとちょこ、2人の男子が現れた。最終告白は、女子が持つ赤い風船が男子に渡されたら成立、風船を手放したら女子の正体は“オオカミ”というルールだ。初めにもくだいは「みちゅと過ごせた時間は本当に楽しくて。すごい宝物だし。一緒にたくさん笑ったなって。本当にすごく幸せでした」と、一緒に過ごした日々を回想。「オオカミちゃんじゃないと信じています」と手を差し出した。

 一方のちょこは「まず最初に、悩ませちゃってごめんなさい。俺は美月のことが好き。オオカミちゃんだとしても、大好きです」と思いの丈をぶつけ、「俺が幸せにします」と宣言した。初め、みちゅが持つ赤い風船は、もくだいの手に渡されるかのように見えた。しかし、次第に風船はもくだいの手から離れ、ちょこの手へ。「うそ!?」「えー!?」と驚くMCの声が飛び交い、飯豊は口をあんぐり開けて呆然。横澤は「こんな結末ある?」「切な…」とつぶやいた。

みちゅが選んだのはちょこ!衝撃の結末にスタジオも唖然『恋オオカミ』最終回

ちょこ「今ここに立っているのは間違いじゃないと思う」

みちゅが選んだのはちょこ!衝撃の結末にスタジオも唖然『恋オオカミ』最終回

 もくだいは、みちゅが出した答えを粛々と受け止めている様子だった。実は、この日の朝、もくだいはみちゅから「月LINE」で呼び出され、ちょこに気持ちを固めたことを告げられていたのだ。もくだいは最後に「みちゅらしく、よく笑って、たくさん、たくさん楽しんでください」とエールを送り、2人の前から立ち去った。

 ちょこと2人きりになると、みちゅは「もっくんと最後にもう1回話して、もっくん自身が一番辛いはずなのに送り出してくれた。もっくんの優しさがあったから、自分もちょこくんに気持ちを伝えることができた」と心境を吐露。ちょこは「今ここに立っているのは間違いじゃないと思う」と語り「俺が幸せにします」と改めて宣言。みちゅはちょこのこの言葉に、微笑を浮かべうなずいた。視聴者からは「まさかの結末」「これは予想していなかった」などと驚く声が寄せられたほか、「幸せになって」「ちょこみちゅ推してたから嬉しい」「ちょこみちゅ大好き」と、ちょこ&みちゅの告白成立を祝福し、喜ぶ声も多数上がっていた。

 なお、ABEMAプレミアムでは、スペシャルエピローグを3週連続で限定配信。“オオカミ”だった女子の舞台裏を公開する禁断企画や、成立したカップルのその後、さらには“オオカミ”かどうか明かされなかったTakiの秘密に迫る、シリーズ初の企画も用意されている。第一夜は5月2日(日)23時~、第二夜は5月9日(日)22時~、第三夜は5月16日(日)22時~配信。

みちゅが選んだのはちょこ!衝撃の結末にスタジオ唖然(最終話配信中)
みちゅが選んだのはちょこ!衝撃の結末にスタジオ唖然(最終話配信中)
【ABEMAプレミアム限定】第一夜:オオカミちゃん 涙の誤算
【ABEMAプレミアム限定】第一夜:オオカミちゃん 涙の誤算