アニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」5話、沙優を諭す後藤の株が爆上がり!?視聴者「いい人でよかった」
番組をみる »

 5月3日より順次放送中のアニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」第5話は、主人公・吉田の上司である後藤愛依梨(CV:金元寿子)と、吉田と同居している女子高生・荻原沙優(CV:市ノ瀬加那)が対峙する展開だった。

【動画】「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」全話リスト

 前回の第4話では、吉田(CV:興津和幸)が以前自分を振ったにも関わらず、自分のことを気にかける後藤に「どうしてそんなに俺の行動を気にされるんですか?」と尋ねた。すると後藤は、ためらいながらも「私が吉田くんのことを好きだからよ」と告白。さらに、「彼氏がいるっていうのはウソなの。あなたに告白された時、すごく嬉しかった」と告げると、自分の愛情を疑う吉田に衝撃的な事実を明かした。後藤からの予想外の告白に、視聴者からは「このタイミングで告白するとは」「これは一波乱ありそうだな…」などの反響が寄せられた。

 そして迎えた第5話「現実」では、後藤と沙優が2人きりで話し合うことになった。後藤は、さっそく「あなた、いつまでここにいる気?」と沙優に質問。ハッキリと答えられない沙優に「残念だけど、どうやったって、あなたは世間から“女子高生”としか認識されないの。ゆっくりでもいいから、これからどうしていくのか考えるべきよ」と語りかけた。沙優は、厳しくも優しい後藤に対して「しっかり過去と向き合って、元にいた場所に帰ります」と宣言。後藤は、泣き出してしまった沙優を「よく言った。その気持ちがあれば大丈夫」と優しく抱き締めるのだった。

 ついに初対面を果たした沙優と後藤に、Twitter上では「後藤さん恐かったけどいい人でよかった」「沙優一番貰いたかった言葉貰ったんじゃないかな」「各々の覚悟が高まったと感じました!」「沙優もやっと泣けたのかな」「後藤さんの株が爆上がりした回でした」といったコメントが上がっていた。

第5話「現実」

【あらすじ】

深夜、帰宅途中の吉田から沙優に宛てて届いた急なメッセージ。そこには後藤がなぜか沙優に会いたがっているので一緒に戻る旨が綴られていた。吉田の想い人であるはずの後藤を前に困惑する沙優。後藤はというと、吉田が沙優と暮らすことになった経緯に半ば呆れつつも特に咎めることもなく、終始和やかに会話を楽しんでいた。

(C)しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 - 本編 - PV
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 - 本編 - PV