「別れたい」4組のワケありカップルが一時的に破局…別れを告げ新たな恋へ?『隣の恋は青く見える』スタート
番組をみる »

 5月9日(日)夜10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『隣の恋は青く見える』#1が放送。悩みを抱えた4組のカップルが、一時的に恋人関係を解消し、10日間の共同生活をスタートさせた。

▶映像:恋人公認"浮気"OKな10日間…破局した4組のカップルの共同生活がスタート

『隣の恋は青く見える』とは

「別れたい」4組のワケありカップルが一時的に破局…別れを告げ新たな恋へ?『隣の恋は青く見える』スタート

 『隣の恋は青く見える』は、将来的に“結婚”を考えていたり、パートナーへの不満や悩みを抱えていたりする4組のカップルが、お互い同意の上で “お試し破局”を行い、フリーの状態で男女8名が1つ屋根の下10日間の共同生活を行う恋愛番組。共同生活の中で巻き起こる予測不可能な展開を経て、パートナーへの気持ちを再認識し、よりを戻すのか、それとも新しい恋に進むのか?4組のカップルが決断を下すまでの様子を追いかけていく。

 共同生活に参加するカップルは「人生プラン不一致カップル」のリョウスケ(ニックネーム:ロイ/27)&ハルナ(27)、「腐れ縁カップル」のユウタ(23)&サヤカ(23)、「歳の差レスカップル」のカーロ(35)&イオナ(24)、「婚期すれ違いカップル」のユウスケ(32)&マキコ(35)の4組。スタジオでは高橋メアリージュン・ユウ姉妹が、番組の進行役であるストーリーテラーを務める。

ついに別れの時が…“恋人解消契約書”の内容とは?

 初めに、共同生活に参加する4組のカップルに、恋人関係の解消が課せられた。“お試し破局”とはいえ、10日後に2人が復縁できる確証はない。共同生活がスタートする直前、別れの儀式を行う4組には、独特の緊張感が漂っていた。「お互いにとってプラスになるんじゃないかなと思う」。そう前向きに語るユウスケの言葉に、マキコは何度もうなずいた。なかには、現時点で別れたい意向を伝えるカップルの姿も。「雑に扱われている」と不満を口にしていたイオナは、「最近、全然会ってないじゃん?別れたいと思っている」とカーロに告げた。一方、ユウタはこの10日間で「俺の大切さに気づけるね」とニヤリ。サヤカは笑顔で「逆ね」とキッパリ言った。

「別れたい」4組のワケありカップルが一時的に破局…別れを告げ新たな恋へ?『隣の恋は青く見える』スタート
「別れたい」4組のワケありカップルが一時的に破局…別れを告げ新たな恋へ?『隣の恋は青く見える』スタート

 そしていよいよ、“恋人解消契約書”にサインをする時がやって来た。この契約書には、恋人関係を解消する期間は10日間とすること、解消期間中は自由恋愛とすること、解消期間中はお互いの恋愛に口出しをしないこと、解消期間の最後に再びカップルに戻るかこのまま恋人解消するのかを決める、といった内容が記されていた。2人で内容を確認し、契約書にサインをするカップルたち。「じゃあ恋人解消ってことで」。ユウスケはマキコにそう宣言し、2人の恋人関係は解消された。

「別れたい」4組のワケありカップルが一時的に破局…別れを告げ新たな恋へ?『隣の恋は青く見える』スタート
「別れたい」4組のワケありカップルが一時的に破局…別れを告げ新たな恋へ?『隣の恋は青く見える』スタート

アクセサリーに合鍵も…思い出の品を封印

 さらに、今回の共同生活には、もう1つルールがあった。それは、カップルの思い出の品を封印するということ。復縁しない限り、思い出の品が手元に戻って来ることはない。誕生日に恋人からもらったアクセサリーや、部屋の合鍵。4組のカップルは、これらの品々を自分たちの手で箱に収めた。フラットな関係に戻り、自分の気持ちを見つめ直す10日間。果たしてこれから、どんな日々が待っているのだろうか?そして、その先に広がる未来はいかに…?

「別れたい」4組のワケありカップルが一時的に破局…別れを告げ新たな恋へ?『隣の恋は青く見える』スタート

 次回、共同生活は波乱の展開に。「最初の時に比べて、私への態度が明らかに雑」と、元恋人・カーロへの不満を爆発させるイオナ。元恋人か?新しい恋か?男女8人の心が大きくかき乱されていく。『隣の恋は青く見える』#2は、5月16日(日)夜10時~放送。

恋人公認"浮気"OKな10日間…破局した4組のカップルの共同生活がスタート
恋人公認"浮気"OKな10日間…破局した4組のカップルの共同生活がスタート