5月8日、ABEMAで放送中の『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』に出演しているケイスケ(木田佳介)と前シーズンに出演していたまなみ(江野沢愛美)がインスタライブを実施。ケイスケが今シーズンの撮影裏話を明かした。

▶︎映像:他の女の子を選んだの?アユリ、夜のリビングでケイスケの本音を確認(32:31~)

 『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』は、毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに前シーズンからメンバーたちは一つ屋根の下で共同生活を送り、オーディション前夜には、選ばれた1組のペアだけが二人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”のルールが追加された。

 前シーズンに出演していたまなみは、今回の放送をリアルタイムで視聴しているようで、ペア決めのルールが変更されていたり、キスシーン撮影後のインタビューがカットされていたりと、いつも以上に出演者の気持ちが読めない展開に「編集うまいね」と大絶賛。

 その上で、ドラマ第1話の際に、ヒロインの元カレ役としてケイスケの写真が登場したことについて、「あの写真はなんで木田くんだったの?」と質問。ケイスケは、「オーディションで選んでいただいたのか、監督が台本にハマるからって選んでくれたのかわからなくて」「金髪だからとかもあるかもしれない」とドラマ撮影の裏話を明かしつつ、「(リアルタイムで放送を見たら)コメント欄も見れるんで、金髪がでてきた瞬間、“w”の字がでてきて」と自身の写真についての反響も楽しんだことを振り返った。

 さらに、まなみは「アユリ(吉永アユリ)ちゃんに選ばれてたじゃない?」「“ケイスケくんです!”っていう(迷いがない)のがちょっといいなと思っちゃった」とペア決めでケイスケを選んだアユリについてもコメント。しかし、ケイスケは当時はアユリに指名されたかされていないのかも分からなかったため、放送で初めてそのときの気持ちを知ったとのこと。「同棲ハウス行きたい人で手をパッと挙げてたら、選んでくださったのかなとかもあるけど、挙げてなかったから余ってこうなったのかなとか考えるし、そこがまたけっこう面白いですね」と語っていた。

恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~ - 本編 - 1話
恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~ - 本編 - 1話
恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~ - 本編 - 2話
恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~ - 本編 - 2話