アニメ「転スラ日記」6話は心温まる“お盆回”!リムルとシズの交流にファン感涙「また会話できる日が来るとは」
番組をみる »

 5月11日より順次放送中のアニメ「転生したらスライムだった件 転スラ日記」第6話では、テンペストの“お盆”の様子が描かれた。

 同アニメは、伏瀬氏が手掛けるライトノベル「転生したらスライムだった件」を原作としたスピンオフ作品。スライムに転生した主人公・リムル(CV:岡咲美保)と仲間たちの日常が描かれる。

【動画】アニメ「転スラ日記」全話リスト

 前回放送された第5話では、リムルの提案によりテンペストで日本風の夏祭りが開催された。テンペストのメンバーが浴衣姿で盆踊りや花火を楽しむ展開のほか、リムルが歌う挿入歌「ヨイハナビ」も披露された。同楽曲は、ロック調のメロディと祭りの風景を表現した歌詞が耳に残る1曲だ。ファンからは「夏祭りっぽい感じですごい良かった!」「フルで聴きたいな」「リムル様、歌お上手ですね!」など称賛のツイートが相次いだ。

 シズ(CV:花守ゆみり)は、戦時中の日本から召喚された異世界人だ。リムルが人間の姿を手に入れるキッカケになった人物でもある。第6話「うつろいかわる」では、そんなシズがテンペストの町を散策した。シズは、リムルの部屋に寄ると、「いつかお礼をしたいんだけど、俺の力じゃまだちょっと難しいみたいだ。ごめん」と語りかけるリムルを「気にしないで。私の姿で楽しく生きててくれれば、それで十分……」と優しく抱き締めた。

 リムルとシズの久々の交流に、視聴者の胸も熱くなった様子。Twitter上では「良いお盆回だった!」「また会話できる日が来るとは……」「ちょっとお盆好きになったわ」「日記でもいい師匠だった…」「ウルウルしました」といった感動の声が続々と上がっていた。

6日記「うつろいかわる」

【あらすじ】

お盆の季節。シズさんが人魂をまとって帰ってきた! 自分の似姿で暮らしているというリムルの様子を見に来たら……そこにはバニー姿のリムルが!?

(C)柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

転生したらスライムだった件 転スラ日記
転生したらスライムだった件 転スラ日記
アニメ「転生したらスライムだった件 第2期」も豪華声優が勢ぞろい!キャラクター&声優総まとめ 無料で視聴する方法も
アニメ「転生したらスライムだった件 第2期」も豪華声優が勢ぞろい!キャラクター&声優総まとめ 無料で視聴する方法も
ABEMA TIMES