アニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」5話、末晴の株が急上昇!?「俺の幼なじみをバカにすんな」が最高すぎ
番組をみる »

 5月12日より順次放送中のアニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」第5話での、主人公・丸末晴(CV:松岡禎丞)の男気あふれる行動が、「カッコよすぎる」と話題を呼んでいる。

【動画】「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」全話リスト

 第4話には、妹キャラのヒロイン・坂真理愛(CV:大西沙織)が登場した。真理愛は、末晴が通う学校に乗り込むと、久々に再会した彼に「ずっとずっと会いたかったんです」と抱きついた。さらに、恋のライバルである志田黒羽(CV:水瀬いのり)と可知白草(CV:佐倉綾音)に対して、「動画に映っていた過去の女のお2人ですか」と言うと、末晴に「過去の女なんてモモが忘れさせてあげますから」と宣言した。真理愛が末晴の家に押しかける展開もあり、ファンからは「かわいさ半端ない」「真理愛が登場してさらに面白くなってる」などの反響が寄せられた。

 最新話「記憶カケル少女/タコさんウインナーの罠」では、元子役だった末晴が芸能界復帰を目指して、かつて所属していた芸能事務所を訪れた。事務所の社長は、再会した末晴に「復帰しちゃう?」と尋ねると、末晴に同行していた幼なじみの黒羽にも「芸能界デビューしないか」と提案。しかも、社長は「デビューする気はない」と断り続ける黒羽をしつこく勧誘した上に、「ノリ悪いねぇ。親の教育が良くないんじゃない?」と嫌味を言った。この一言に激怒した末晴は、「俺の幼なじみをバカにすんな」と、テーブルに置いてあったワインを社長にかけるのだった。

 いつも優しい末晴の意外な一面に、Twitter上では「スカッとしましたね」「今のはグッジョブや」「末晴の行動カッコよすぎる」「度胸あるね」「惚れるわ」「最高すぎ!」といった声が上がっていた。

第5話「記憶カケル少女/タコさんウインナーの罠」

【あらすじ】

突然末晴の家に飛び込んできた、黒羽の妹たち。彼女たちの話によると黒羽が記憶喪失になってしまったそう。黒羽の中では夏休みから先の記憶がなく、末晴に告白するかどうかで記憶が止まっていた…。なので文化祭の自分の行動は取り消して自分の告白するタイミングからやり直してほしいと提案する黒羽。しかし白草は黒羽の行動自体を怪しんでおり…。

(C)2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

幼なじみが絶対に負けないラブコメ
幼なじみが絶対に負けないラブコメ
幼なじみが絶対に負けないラブコメ
幼なじみが絶対に負けないラブコメ