「おい、見てらんねぇぞ」バイきんぐ西村“限界迎えた”無人島生活VTRに小峠が激しいツッコミ
番組をみる »

 「ナスD大冒険TV」のスピンオフ企画「バイきんぐ西村 無人島0円生活体験 withナスD」(ABEMAプレミアム)の中で、バイきんぐ小峠英二から激しいツッコミが飛ぶ場面があった。

▶動画:「ナスD大冒険TV」全話見逃し配信中

 無人島生活本番の「雀島(周囲500メートル、高さ87メートル)」にたどり着いた西村瑞樹。夕食を終えてから、映画鑑賞を行い、夜釣りもして無人島生活終了まで残り6時間となった。そんな中で朝食作りを開始。しかし、睡眠時間0分で行なっていた無人島生活には限界が近づいていた…。

 最低でも7時間半~9時間は寝たい人だという西村。朝6時の段階で魚を捌きながら「めちゃくちゃ眠いっす…」とスタッフに伝えていた。帯同しているカメラマンも限界を迎えていたようで、西村の姿を捉えるのも、時々難しい状態に。

「おい、見てらんねぇぞ」バイきんぐ西村“限界迎えた”無人島生活VTRに小峠が激しいツッコミ
「おい、見てらんねぇぞ」バイきんぐ西村“限界迎えた”無人島生活VTRに小峠が激しいツッコミ

 完全に思考能力が低下している西村。釣った魚「アカマツカサ」も呂律(ろれつ)が回らず、噛み噛みな様子に小峠は「おい、見てらんねぇぞ」と激しいツッコミが飛んだ。

 その後、何度もあくびをしながら午前7時28分で迎えた無人島完徹。なんとか「アカマツカサ味噌(サバ味噌的な料理)」「カサゴとアカマツカサの煮付け」「アカマツカサのガーリックバター醤油炒め」「アカマツカサの刺身」と超豪華朝食フルコースを完成させた。

 VTRを見て、小峠は「いや、まぁこれは限界だな」と言い、西村も「ちょっと皆さんにお見せ出来る状態ではないですね」と同調。これに小峠が「お前、でも全然平気って言ってたじゃないかよ」と言うと、西村は「俺、平気だったけど、ああいうのは急にくるんだよね。俺だけじゃなくて、ディレクターも皆、そうだったからね」と振り返っていた。

(ABEMA「ナスD大冒険TV」より)

【アベマ限定】ナスD大冒険TV「バイきんぐ西村の無人島0円生活体験withナスD」#12
【アベマ限定】ナスD大冒険TV「バイきんぐ西村の無人島0円生活体験withナスD」#12
“ナスD”の名付け親は元乃木坂46の生駒里奈?「お会いしたことはないんです」
“ナスD”の名付け親は元乃木坂46の生駒里奈?「お会いしたことはないんです」
ナスD大冒険TV
ナスD大冒険TV
『ナスD大冒険TV』動画を無料で見るには? ナスD、ヒマラヤ部族取材やサメ捕獲など名場面・名シーンを紹介
『ナスD大冒険TV』動画を無料で見るには? ナスD、ヒマラヤ部族取材やサメ捕獲など名場面・名シーンを紹介
ABEMA TIMES