アニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」7話、ついに告白!“必死かわいい”三島に視聴者胸キュン
番組をみる »

 アニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」第7話では、主人公・吉田(CV:興津和幸)と彼の後輩・三島柚葉(CV:石原夏織)の関係に変化があった。

 「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」は、しめさば氏が手掛ける同名ライトノベルが原作。サラリーマンの吉田と、家出少女・荻原沙優(CV:市ノ瀬加那)の奇妙な共同生活を描いたラブコメディだ。

【動画】「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」全話リスト

 前回放送された第6話では、沙優が過去に関係を持った男性・矢口恭弥(CV:逢坂良太)と再会した。沙優は、「今泊まってる家に連れて行って」と矢口に付きまとわれた上に、強引に復縁を迫られてしまう。そんな中、沙優の異変に気付いた結城あさみ(CV:川井田夏海)が「傷ついてる人をそれ以上傷つけるなんて最低だよ」と矢口に平手打ちをした。さらに、沙優が自身の過去を打ち明けると、あさみは「歩かなきゃって思っちゃうのも分かる。でも、たまには休んだっていいと思う」と彼女を元気づけた。友達思いなあさみに、視聴者からは「良い娘でホント救われる」「この距離感とってもいい!」などの反響が寄せられた。

 第7話「恋慕」では、吉田に想いを寄せる三島が、彼と同居している沙優に嫉妬する姿が描かれた。三島は、就業後に「映画見に行きませんか?」と吉田をデートに誘うも、沙優が家で待っていることを理由に断られてしまう。そこで、三島が「かわりに連絡先を教えて下さい」と頼むと、吉田からは「俺なんかと一体何を話すんだ? 気の利いた返信なんてできねぇよ」と彼自身を卑下する言葉が返ってきた。吉田の言葉を聞いた三島は、「そうやって、自分の価値観だけで選択しちゃうの良くないです!」と激怒。そして、気持ちを抑えきれなくなった三島は、覚悟を決めて「私は吉田先輩のことが好きなんですよ!」と素直な心情を伝えた。

 ストレートな気持ちをぶつけた三島に、Twitter上では「積極的な姿勢が可愛い」「必死かわいさが尋常ではない」「三島さん選んで欲しい」「キュンキュンするわ」「今話の彼女も熱いね」といったコメントが相次いでいた。

第7話「恋慕」

【あらすじ】

あさみの学校が夏休みを迎え、沙優は彼女と一緒に過ごす時間が増えた。小説家という夢の実現に向けて、受験勉強に勤しむあさみ。沙優もまた、未だ明確に答えの出せない自分の未来について考え続ける。その翌日、沙優は掃除の最中に吉田の私物が詰まった段ボール箱を見つける。中には彼の高校の卒業アルバムが収まっていた。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 #7【地上波同時・独占先行】
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 #7【地上波同時・独占先行】
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 #8【地上波同時・独占先行】
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 #8【地上波同時・独占先行】
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。