5月18日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo』(通称『恋ステ』)#6が放送。さむとたいしゅうが、どちらものあにバラをプレゼントすることを思いつき、スタジオのMCが爆笑する場面があった。

渾身のプレゼント作戦がライバルとダダ被り!莉子、爆笑「1番被っちゃいけない」『恋ステ 2021春 Tokyo』#6
番組をみる »

▶︎動画:渾身のプレゼント作戦がライバルとダダ被り!莉子、爆笑「1番被っちゃいけない」

 本番組は、遠く離れた街に住む高校生たちが3週間、週末に東京で共同生活を送り、その中で生まれる恋模様を追う恋愛リアリティーショー。スタジオMCはゆいPおかずクラブ)と工藤大輝Da-iCE)、そして『Popteen』専属モデルの莉子がシーズンMCを務める。

 男子メンバーは、えりや(高1/長野県出身)、はるゆき(高2/兵庫県出身)、こうき(高3/神奈川県出身)、さむ(高3/神奈川県出身)、たいしゅう(高3/大分県出身)。女子メンバーは、メイ(高1/千葉県出身)、すみれ(高2/北海道出身)、あみ(高3/神奈川県出身)、うたな(高3/埼玉県出身)、のあ(高3/大阪府出身)。

たいしゅう「お花のプレゼントありかな?」しかしその頃さむも…

渾身のプレゼント作戦がライバルとダダ被り!莉子、爆笑「1番被っちゃいけない」『恋ステ 2021春 Tokyo』#6

 さむとたいしゅうは、2週目のラストデートで代わる代わるのあと2ショットを行い、アピール合戦を繰り広げた。のあと手を繋いだたいしゅうは「今日は良かったです。1週間、手洗わんでいいっす」と語り、すっかり上機嫌。さらに、のあがピンク色のバラが好きだと話していたことを思い出し、「お花のプレゼントありかな?」と口にした。ラストデートが行われた日の前日、17歳の誕生日を迎えたのあに、17本のピンクのバラをプレゼントする作戦のようだ。たいしゅうは名案とばかりに「あ、いいね。そうしよう」と笑顔を見せた。

渾身のプレゼント作戦がライバルとダダ被り!莉子、爆笑「1番被っちゃいけない」『恋ステ 2021春 Tokyo』#6

 一方その頃、さむもスマートフォンで「濃いピンクのバラ」と検索中。なんと、さむもたいしゅうと同じことを考えていたのだった。さむは「花言葉が愛してる。これをプレゼントすれば…?」とニンマリ。スタジオのゆいPは「バラ調べてる!」と驚きの表情を浮かべ、莉子も「待って、これおもしろい。ヤバいヤバい。1番被っちゃいけないよ」と爆笑していた。

渾身のプレゼント作戦がライバルとダダ被り!莉子、爆笑「1番被っちゃいけない」『恋ステ 2021春 Tokyo』#6

 なお、平日の出来事や心境を記録する自撮り動画の中で、さむは「のあにあげるプレゼントのことを考えていて。今日の夜か明日に作って、土曜日にプレゼントしたい」と語っており、何かを作るつもりの様子。さらに、サプライズで渡すことを計画していると言い、「頑張ります」と気合いを入れていた。果たしてさむのプレゼント作戦は成功するのか?そして、次回行われる中間告白で、のあは誰に電話をかけるのか?『恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo』#7は、5月25日(火)よる10時~放送。

[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo
[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo