アニメ「転スラ日記」7話は“破壊の暴君”が大暴れ!天真爛漫なミリムに「可愛すぎる」と視聴者メロメロ
番組をみる »

 アニメ「転生したらスライムだった件 転スラ日記」第7話では、“破壊の暴君(デストロイ)”の異名を持つ魔王・ミリム(CV:日高里菜)がテンペストにやって来た。

 アニメ「転生したらスライムだった件」は原作:伏瀬、漫画:川上泰樹による同名漫画が原作。異世界で一匹のスライムに転生した主人公が、身につけたスキルを駆使し、知恵と度胸で仲間を増やしていく異世界転生エンターテインメントだ。スピンオフコミック「転スラ日記 転生したらスライムだった件」(原作:伏瀬、漫画:柴)は、リムルとその仲間の日常をコミカルに描く“スライムライフ系”作品として愛されており、今回が初のTVアニメ化となる。

【動画】アニメ「転スラ日記」過去回配信中

 前回の第6話では、テンペストのお盆の様子が描かれた。そんな中、リムル(CV:岡咲美保)が人間の姿を手に入れるキッカケになった異世界人・シズ(CV:花守ゆみり)もテンペストの町を散策。リムルの部屋に寄ったシズは、「いつかお礼をしたいんだけど、俺の力じゃまだちょっと難しいみたいだ。ごめん」と語りかけるリムルを「気にしないで。私の姿で楽しく生きててくれれば、それで十分……」と優しく抱き締めた。リムルとシズの久々の交流に、ファンからは「また会話できる日が来るとは……」「ウルウルしました」など感動の声が相次いだ。

 5月18日より順次放送中の第7話「魔王が来た!」では、ミリムがテンペストを満喫する姿が描かれた。ミリムは、屋敷の扉を壊したり、失礼な発言をしたゴブタ(CV:泊明日菜)を容赦なく殴ったりとやりたい放題。さらに、暴れ疲れたミリムは、リムルの行きつけのスナック・樹羅で寝落ちしてしまい、迎えに来たリムルにおんぶされて帰宅した。帰宅する途中、ミリムは寝たふりをしながら「私は怖いのだ。大切なものは、いつだって小さくてあっけないほど脆い」などとリムルに胸の内を明かすのだった。

 ミリムの無邪気な魅力が詰まった最新話に、Twitter上では「ずっと笑いっぱなしだった」「天真爛漫で可愛すぎる!!」「過去に何かあったのかな?」「純粋な子供の様な言動もたまらん」「やっぱミリム最高」といった声が続々と上がっていた。

7日記「魔王が来た!」

【あらすじ】

順風満帆に見えるテンペスト……そこに最古の魔王、ミリム・ナーヴァ来襲! テンペストどころか、タイトルまで侵略され、「ミリム日記」――開幕!

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

(C)柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

転生したらスライムだった件 転スラ日記
転生したらスライムだった件 転スラ日記
転生したらスライムだった件 第2期
転生したらスライムだった件 第2期
アニメ「転生したらスライムだった件 第2期」各話のあらすじ&視聴者の感想・反響まとめ!無料で見られるサービスも紹介
アニメ「転生したらスライムだった件 第2期」各話のあらすじ&視聴者の感想・反響まとめ!無料で見られるサービスも紹介
ABEMA TIMES