5月22日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』act.4が放送され、AKB48の元メンバー飯野雅のキスシーンエチュードに注目が集まった。

元AKB48飯野雅、気になる男性とのキスシーンで女の顔に『ドラ恋~KISS or kiss~』act.4
番組をみる »

【映像】元AKB48飯野雅、気になる男性とのキスシーンで女の顔に

『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』とは?

 同番組は、毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーはあ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、act.4からact.6までの新スタジオメンバーとして女優の夏菜乃木坂46の元メンバーの堀未央奈が出演する。

元AKB48飯野雅、気になる男性とのキスシーンで女の顔に『ドラ恋~KISS or kiss~』act.4

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、飯野雅(以下:みやび/23歳)、樫尾篤紀(以下:あつき/24歳)、木田佳介(以下:ケイスケ/28歳)、京典和玖(以下:わく/20歳)、久保乃々花(以下:ののか/22歳)、谷本琳音(以下:りおん/23歳)、藤林泰也(以下:やす/22歳)、吉永アユリ(アユリ/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに前シーズンから引き続き、メンバーたちは一つ屋根の下で共同生活を送り、オーディション前夜には、選ばれた1組のペアだけが二人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”に入居することとなる。また今シーズンでは、シリーズ史上初の取り組みとして、若手俳優が演じる恋愛ドラマの原案を一般募集した。

みやび、やすとのキスシーンで女の顔に

 ドラマ第3話のオーディションを前に、メンバーたちは体力作りやエチュードなど演技の基礎訓練をすることに。女子からの指名制でのキスシーンのエチュードでは、みやびは第一印象から気になっていたやすを指名し、俳優として成功したやすが幼馴染のみやびのことを迎えにきたという設定での演技を披露した。

元AKB48飯野雅、気になる男性とのキスシーンで女の顔に『ドラ恋~KISS or kiss~』act.4

 やすが「俺がほんまにキスしたいのはお前やからさ」というと、みやびは「実はというと…寂しかった」と本心が混じったかのようなセリフを呟き、スタジオは大興奮。

 しかし、良い雰囲気かと思いきや、突然やすが「ずっと考えとってん どうやったらお前のことドキドキさせられるか」とみやびの周りをウロウロし、コメディチックな展開に。最後はやすがみやびの右肩をトントンしておきながら、左サイドからキスをするというお茶目で微笑ましいキスシーンで締めくくり、他のメンバーからも笑顔がこぼれた。

元AKB48飯野雅、気になる男性とのキスシーンで女の顔に『ドラ恋~KISS or kiss~』act.4

 やすの思わぬ演技プランにみやびも爆笑していたが、定位置に戻ると表情が一変。照れ隠しで笑っていたのか、動揺した様子で必死に頬を冷やしており、スタジオメンバーからは「うわ~可愛い~」「顔赤くなっちゃったんだね」などのコメントが寄せられた。

元AKB48飯野雅、気になる男性とのキスシーンで女の顔に『ドラ恋~KISS or kiss~』act.4

 その後は、再び女子から指名のペア決めに。みやびは気になるやすとペアになることができたのか?『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』act.4は、ABEMAビデオで配信中。

恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~
恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~