ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』)の特別編となる『あれから1年、また恋をする。2020春編』#1が、5月25日(火)よりABEMAプレミアムで配信を開始。『恋ステ 2020春』に出演していたえま(穂波エマ)とるあ(山口るあ)が、不仲になっていた過去を打ち明けた。

好きな人が友達の彼氏に…『恋ステ』えま、るあとのかつての確執を告白「友達やったら先に言って欲しかった」
番組をみる »

【動画】好きな人が友達の彼氏に…えま、るあとのかつての確執を告白「友達やったら先に言って欲しかった」

 『あれから1年、また恋をする。2020春編』では、『恋ステ 2020春』に出演していたあいり(原藍梨)、るあ(山口瑠愛)、えま(穂波エマ)、かのん(関戸奏音)が約1年ぶりに再会し、当時の思い出の場所を巡る女子旅へ。今だから話せる裏話から、現在の恋愛事情まで、赤裸々に本音で語り合う。

「バチバチだった…」仲良しだったえまとるあにまさかの亀裂が…

好きな人が友達の彼氏に…『恋ステ』えま、るあとのかつての確執を告白「友達やったら先に言って欲しかった」

 まず4人がやって来たのは、えまがやまげ(山下諒真)に告白した場所。えまはやまげに猛アタックを行い、想いを伝えたが、結果は成立ならず。わずか2週間で旅を終えた。その後、やまげはるあと結ばれ、現在も愛を育んでいる。実は、やまげを好きになったえまとるあは、一緒に『恋ステ』に応募するほど、以前から仲が良かったのだそう。しかし、『恋ステ』で同じ男子を好きになったことで、2人の関係に異変が。えまは「もしやまげを好きになるなら、先に友達として言って欲しかった」と当時の本音を吐露。一方のるあはルールを守り、オンエアが終わってから伝えようと考えていたそうで、2人にすれ違いが発生してしまったのだという。その結果、えまはるあに連絡を返さなくなり、2人が険悪だった期間は「けっこう長かった」とのこと。かのんは「ガチであんなに仲悪くなっちゃうとは思わなかった」と振り返り、あいりも「ヤバかった。どうなるかと思った」と語った。

好きな人が友達の彼氏に…『恋ステ』えま、るあとのかつての確執を告白「友達やったら先に言って欲しかった」

 そんな2人の仲裁に入ったのが、かのんだった。るあが、えまに思っていることを直接伝えると言い出し、かのんがえまを呼び出したのだそう。その時の2人の様子を、かのんは「バチバチだった…」と回想した。面と向かって話し合ったことで、えまとるあは無事に仲直り。この一件以来、2人は何でも言い合える仲になり、さらに絆が深まったそうだ。

好きな人が友達の彼氏に…『恋ステ』えま、るあとのかつての確執を告白「友達やったら先に言って欲しかった」

 次回、女子4人の前に、『恋ステ 2020春』に出演していたりゅう(清水田龍)が登場。元カノ・かのんの反応はいかに?そして旅は予想外の展開に…。『あれから1年、また恋をする。2020春編』#2は、6月1日(火)夜11時配信。

あれから1年、また恋をする 2020春編 #1 えま×やまげ
あれから1年、また恋をする 2020春編 #1 えま×やまげ