5月29日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』act.5が放送され、好きな人のキスシーンに感情がかき乱される女優に注目が集まった。

自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣 『ドラ恋~KISS or kiss~』act.5
番組をみる »

【動画】自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣

​​​​​​​

『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』とは?

 同番組は、毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーはあ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、act.4からact.6までの新スタジオメンバーとして女優の夏菜乃木坂46の元メンバーの堀未央奈が出演する。

自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣 『ドラ恋~KISS or kiss~』act.5

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、飯野雅(以下:みやび/23歳)、樫尾篤紀(以下:あつき/24歳)、木田佳介(以下:ケイスケ/28歳)、京典和玖(以下:わく/20歳)、久保乃々花(以下:ののか/22歳)、谷本琳音(以下:りおん/23歳)、藤林泰也(以下:やす/22歳)、吉永アユリ(アユリ/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに前シーズンから引き続き、メンバーたちは一つ屋根の下で共同生活を送り、オーディション前夜には、選ばれた1組のペアだけが2人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”に入居することとなる。また今シーズンでは、シリーズ史上初の取り組みとして、若手俳優が演じる恋愛ドラマの原案を一般募集した。

わく、アユリと主演を獲得「俺がキスしてこっち向けよってくらいの気持ち」 一方、ののかは…

自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣 『ドラ恋~KISS or kiss~』act.5

 ドラマ第1話でキスシーンを演じたことで、わくに惹かれるも、やすとペアを組み、“同棲ハウス”で一夜をともに過ごしたことで気持ちが揺らぎ始めていたののか。ドラマ第3話のオーディションでは、やすと主役を目指して挑むが、主役に選ばれたのはわくとアユリのペアだった。

自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣 『ドラ恋~KISS or kiss~』act.5

 この結果にわくは、「ののかがどう思うかわかんないけど、自分が気になってる人がモニターの前でキスしてるよりかは、俺がキスしてこっち向けよってくらいの気持ちです」とののかを振り向かせようと意気込む。

自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣 『ドラ恋~KISS or kiss~』act.5

 一方、わくがほかの女性と演技をしているときから複雑な表情を浮かべていたののかは、嫉妬と悔しさから思わず涙。やすが「辛いやろ、わかってるよ」「3回目(ののかと)ペア組んで一番楽しかったよ。マジありがとう」と慰めるも、なかなか涙は止まらなかった。

ののか、わくのキスシーンに号泣しモニタールームを退室

自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣 『ドラ恋~KISS or kiss~』act.5

 翌日にドラマ撮影を控えたその夜、シェアハウスでは、わくとアユリが撮影に備えて稽古。ののかはそんなふたりを横に部屋に戻ったかと思いきや、わくへ「わっくん」「明日頑張ってね!終わってわっくんの良いタイミングあれば話したい」とLINEでメッセージを送っていた。

自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣 『ドラ恋~KISS or kiss~』act.5

 しかし翌日、ドラマ撮影前のメイクルームでわくは携帯を確認するも、ののかに返信をする様子はなく、スタッフの前で「1話2話を超える良い作品を作りたい」とののかとの1話を超えると宣言。

自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣 『ドラ恋~KISS or kiss~』act.5

 実際に迎えた本番では、ののかとのキスを超えるほどの激しいキスシーンをアユリと演じて見せ、それを見ていたののかは鼻をすすり大号泣。さらに、ののかはモニタールームを出て行くと、ひとりスマホを開き、わくに送ったメッセージを取り消した。

自分とよりも激しいキス…好きな人のキスシーンに号泣 『ドラ恋~KISS or kiss~』act.5

 思わぬ展開にスタジオは「つらいつらいつらい…」「心臓痛い」とののかに共感。「わっくんは確実に(メッセージ)読んでたと思う」と予想した上で、「でもののちゃんからすれば不安でしょうがなくて、キスシーン見せられるんだもんね」「返信が来てない状態であれを見たら自分に気はないのかもって思っちゃう」とののかに同情した。

 自分の気持ちに気づいたが、わくからの返信がなく落ち込むののか。果たして、わくとの関係はどうなっていくのか?『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』act.6は、6月5日の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~ - 本編
恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~ - 本編