「神様って人間を平等に作ってるんだな」と安心する番組 『こんな美人をフルなんて』ニューヨーク&井上咲楽インタビュー

 6月13日より配信スタートとなるABEMAの新番組『こんな美人をフルなんて』。美人へ過去にフラれたエピソードを取材し、元カレとの思い出を捜索。こんな美人をフルなんてどんな男なのか? 別れた本当の理由は何なのか? を探りながら、MC陣とゲストが恋愛トークを繰り広げる、新感覚バラエティー番組となっている。

▶視聴ページ:新番組「こんな美人をフルなんて」#1

 MCはお笑いコンビ「ニューヨーク」の嶋佐和也と屋敷裕政、様々な番組で活躍する井上咲楽の3名。1回目のゲストにダレノガレ明美、2回目のゲストに重盛さと美を迎える。番組の収録を終えたばかりの嶋佐、屋敷、井上の3名に感想や見所を聞いた。

美人の“フラれた理由”探るも「そんな事無い…」小声で言い訳がすごくリアル!

「神様って人間を平等に作ってるんだな」と安心する番組 『こんな美人をフルなんて』ニューヨーク&井上咲楽インタビュー

――新番組『こんな美人をフルなんて』、美人の元カレ写真や本人からのVTRが登場するなど、個性的な内容となっています。収録を終えられて、率直な感想を教えてください。

屋敷:こんな生々しい、ちょっとエグみのある番組ってこのご時世なかなか無いですよね。攻めた番組だな~と。美人の元カレ写真も出てきて…オンエア上はモザイクが入っていますが、うちらは全部見れるので最高ですよ!

嶋佐:素人の、しかも青山学院大の子とか、元ミスユニバース候補とか、美人だけじゃなくてすごい経歴も持っている美人の方に来てもらって、がっつり“フラれた理由”を聞くなんて。今までやったことのない番組ですよね。

井上:友達の恋愛話を聞くことはあっても、元カレの話ってじっくり聞けないじゃないですか。美人が思っているフラれた理由とか、周りの証言とかすっごいリアルでした。

屋敷:フラれた美人が、まあまあ納得していない所も、言い方悪いですけど面白くて。フラれた理由をまだ受け入れられていな感じ。

井上:あーー、分かります!

屋敷:「いや、そんなことないですけどね…」とか「覚えてないですね」とか、つぶやいていたし。

井上:小声で言い訳していましたもんね(笑)。最初登場してきて「こんな美人をふる人いるの?!」って思うんですけど、本人の話や周りの証言を紐解いていくと「あ…なるほど」と思えるところが、私はすごく面白かったです。

「美人もこんな事で悩んでるんだな」ってちょっと安心する番組

「神様って人間を平等に作ってるんだな」と安心する番組 『こんな美人をフルなんて』ニューヨーク&井上咲楽インタビュー

嶋佐:美人の方のほうが、色々あるんだなって思うよね。

屋敷:みんな同じ人間なんやなって。

井上: 今SNSの影響で、色々な人を見て、「うらましいな」「いいな」って思う気持ちを抱く若い人ってたくさんいると思うんです。でも、この番組をみたら、神様って人間を平等に作ってるんだなって、ちょっと安心しちゃうような。

屋敷;本当そう!

井上:ヒエラルキーとかに悩んでいる人が見たら、ほっと出来るような番組だなと思ったんですよね。

屋敷:美男美女の100点満点のカップルみると、劣等感抱えちゃったりすることもあると思うんですけど、「でも、実際は色々あるのかな?」って思ったら、ちょっと楽になりますよね。

あと、ゲストのダレノガレ明美さんと重盛さと美さんが恋愛話をがっつりしてくれているんですが、2人ともめちゃめちゃ恋愛しているやん!っていうのも見所です。

嶋佐:マジで普通に恋愛してた!

屋敷:あの2人でもね、普通にフラれたりしてるんで。

――屋敷さんと嶋佐さんは、過去に美人と出会って意外なギャップに驚いたことはありますか?

屋敷:俺らは美人の内面に潜り込む前にシャットアウトされていたんで、残念なギャップとかを感じることって無かったんですよね。「美人やな~」っていう所で終わっていた感じ。そうじゃない?

嶋佐:「俺ら」って一緒にしてほしくないんだけどな。俺はそうでもないよ、一緒にしないで。美人としか付き合ったことないから。

屋敷:なんのキャラなん? 

嶋佐:これまで出会った美人に残念だったギャップは無いですね、実はめちゃくちゃお酒好きとか、良いギャップばかりでした。

3人が恋人選びで重視するポイント「やる気の無い人」「とんとんな関係が良い」

「神様って人間を平等に作ってるんだな」と安心する番組 『こんな美人をフルなんて』ニューヨーク&井上咲楽インタビュー

――皆さんが恋人選びで一番重視することはどんなことですか?

屋敷:とんとんな関係がベストなんだなと思います。2人の間に上下関係があったり、どちらかが一方的に好きだったり…だと長続きしないかなって。

井上:私は「どれだけやる気に満ち溢れていないか」ですかね。蛭子能収さんみたいな人がいいんですよ。だらっとした職人っぽい自由人。「1分1秒大事にしようぜ!」みたいな人無理で、これは偏見かもしれないですけど、IT社長と無職だったら無職の方がいいくらい。

屋敷:やる気いっぱいで、ガッて来られる感じが苦手なんや。

――井上さんがこれまで恋した方もそういう方でしたか?

井上:中学生の時に2年間付き合っていた人がいたんですけど、自分から何も行動しない人だったので、友達とかが手つないだとか言っているのがうらやましくて、LINEで「ちゅっ」ってしているスタンプを私から送って……それで……。

屋敷:触発されてどんどん自分の恋愛話、話すやん!

嶋佐:ほんと「ドクター嶋佐」のコーナーに今度出てくる勢いだよね(笑)。僕は「普通の美人」がいいです。「変わっていない、美人」。

屋敷:いや、それが一番難しいんだって。番組見てたらそう思うやろ。

嶋佐:本当にね…。だからこそ見つけ出したい。

屋敷:番組もこれから、どんどん変わった美人の方が出てきてくれると思うので、それを楽しみにしています。

――私もこれからの配信楽しみにしております。今日は楽しいお話をありがとうございました!

取材・文:中村梢

こんな美人をフルなんて#1
こんな美人をフルなんて#1
こんな美人をフルなんて#2
こんな美人をフルなんて#2