橋下氏「国民も一緒にリスクを背負って、中央銀行デジタル通貨や給与のデジタル払いを推進すべき」
番組をみる »

 29日のABEMANewsBAR橋下』のゲストは、自民党デジタル社会推進本部の座長代理を務める平将明衆議院議員。デジタル改革を牽引するオピニオンリーダーである平議員と橋下氏が、中央銀行デジタル通貨の可能性ついて意見を交わした。

・【映像】橋下徹×平将明 “デジタル社会”を語る

平氏:感染症のリスクもあるし、お財布が分厚くなるとお尻が破れちゃう。だから小銭が貯まるのが嫌だ。そして何より大事なのは、デジタル化をすることでビッグデータが取れるようになることだ。Googleは検索で集めた情報や位置情報、Amazonだったら買い物の情報を持っているから価値がある。お金の流れを把握することも非常に価値があるし、そこから新しい産業も生まれてくる。

橋下:徴税・納税の公平性のためにも必要だ。僕は個人事業主なので確定申告の際に経費の扱いについて税務署と折衝するが、きちんと情報を把握してもらって、金額を公平に定めてもらいたいという思いがある。そこが今の納税システムでは、払ってない人、上手くごまかしている人が出てくる。そういうことのない社会にしようとすれば、所得と使い途に関しては政府に把握してもらえばいい。不思議なのは、それが嫌だという人がたくさんいること。国の中で生活する以上、そこは納税のためにも把握されて然るべきだし、デジタル化を進めて、それができるようにしてほしい。

そして、日本円を国際通貨にしていく上でもデジタル化が必要だと思っている。円のデジタル化が議論になった時に、日銀の黒田総裁が“日本人は紙幣を使っているからまだ早いと”と言ったことで、日本の対応はちょっと遅れてしまったと思う。銀行を潰しちゃいけない、銀行が要らなくなってしまうんじゃないかという配慮だったとすれば、僕は黒田総裁の大失点だと思う。デジタル化が成立したとしても日銀が個別融資なんてできるわけはないし、デジタル化された円を裏付けとしてキャッシュレスをやっていけば、金融機関だってなくならないはずなのに。賢い人達が集まっている日銀でも銀行のことを配慮しちゃったのかなと、残念でならないその間、中国が先行して人民元のデジタル化に入っているし、他の先進国も動き始めている。

橋下氏「国民も一緒にリスクを背負って、中央銀行デジタル通貨や給与のデジタル払いを推進すべき」

平:私も4、5年前から中央銀行が発行するデジタル通貨を検討すべきだと言っていて、党の成長戦略にも書き込んだが、日銀の動きは鈍かった。政治が動かせばいいが、おそらく麻生さんもあまり分かってないんじゃないですか(笑)。いわゆる暗号資産は価値の上下が激しすぎて通貨としては使えないけれど、中央銀行がブロックチェーンの技術を使いながら管理しながらやっていくというやり方もあるし、そうすれば流通もしやすくなる。

ただ、基軸通貨を取るにはテクノロジーだけじゃなくて、その国の経済力も必要だ。その点、今の日本は相対的にどんどん力を弱めている。一方でアメリカのドルは強いと思うんだけど、ステークホルダーが多すぎて、デジタルドルをやるという空気感はまだないので、日本がアメリカやEUに声をかけながら、中国しか選択肢がないという避けていかないといけない。

あとは給与振込の問題だ。今は銀行口座に振り込むか、手で渡すかことしかできないけれど、スマホのウォレットに直接入れてもらっていいよ、という若い人たちも増えているので、そこも解禁していこうと。公共料金の引き落としなども含め銀行口座で囲い込んでいる銀行も頭をチェンジして、いろんなビジネスを考える必要がある。

橋下:そこで必ず問題になるのは、そういうサービスを運営する業者が本当に安心できるのか、という不安材料があること。銀行はものすごいお金をかけてシステムの安全性を担保しているし、だからこそ僕たちも信頼している。それを築くのってすごく大変。ちゃんと運営できる業者を選ばないといけないということと、何か問題が起きた時は責任を負わないといけないということで、官僚も縮こまってしまっていると思う。でも、個人を尊重する社会だとか言うのであれば、その責任は国民にもある程度、負わせないといけない。そこも選択制でいいのではないか。

とにかく今の政府は100%ミスがないよう、縮こまってしまっている。法案だって、誤字脱字が何文字かあったとかでもガンガン責めれるから。そこは政府与党が“ミスくらいあるじゃないか、こんなもん、実質的なダメージはなにもないんだから”と言えばいいのに、菅政権も“これは由々しき問題だ。あってはならないことだ”と言ってダブルチェック、トリプルチェックやらせるから、官僚はたまったもんじゃないと思う。誤字脱字や些細なミスなんて少しはあるんだから、AIかなにかに調べさせればいい。(ABEMA/『NewsBAR橋下』より)

橋下徹×平将明 “デジタル社会”を語る
橋下徹×平将明 “デジタル社会”を語る
橋下徹×立川志らく 娯楽は“不要不急”なのか?
橋下徹×立川志らく 娯楽は“不要不急”なのか?
橋下徹×木村草太 “コロナと憲法”
橋下徹×木村草太 “コロナと憲法”