6月1日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo』(通称『恋ステ』)#8が放送。3人の女子から想いを寄せられているえりやが、メイに気持ちが傾いていることを打ち明けた。

「今はメイの方が強い」No.1モテ男子・えりや、告白前日に気持ちに変化『恋ステ 2021春 Tokyo』#8
番組をみる »

【動画】「今はメイの方が強い」えりや、告白前日に気持ちに変化

 本番組は、遠く離れた街に住む高校生たちが3週間、週末に東京で共同生活を送り、その中で生まれる恋模様を追う恋愛リアリティーショー。スタジオMCはゆいPおかずクラブ)と工藤大輝Da-iCE)、そして『Popteen』専属モデルの莉子がシーズンMCを務める。

 男子メンバーは、えりや(高1/長野県出身)、はるゆき(高2/兵庫県出身)、こうき(高3/神奈川県出身)、さむ(高3/神奈川県出身)、たいしゅう(高3/大分県出身)。女子メンバーは、メイ(高1/千葉県出身)、すみれ(高2/北海道出身)、あみ(高3/神奈川県出身)、うたな(高3/埼玉県出身)、のあ(高3/大阪府出身)。

えりやの恋心に変化が!?メイは歓喜のあまり半泣きに…

「今はメイの方が強い」No.1モテ男子・えりや、告白前日に気持ちに変化『恋ステ 2021春 Tokyo』#8

 あみ、メイ、すみれの3人からアプローチを受けているえりや。ここ最近は、あみへの気持ちが強いと度々発言していたが、告白を翌日に控える中、心境に変化があったようだ。3週目の土曜日、メンバーたちはよみうりランドを訪れた。メイははるゆきから誘われ、ゴンドラに乗車。その際、えりやがあみと2人で歩いているのを、ゴンドラ内から目撃していた。そしてメイは、はるゆきとの2ショットを終えると、すぐさま2人のもとへ。園内を探し回ること30分、ようやくえりやとあみを見つけると、「話しているところごめんなんだけど、えりやと話したい」と突撃した。

「今はメイの方が強い」No.1モテ男子・えりや、告白前日に気持ちに変化『恋ステ 2021春 Tokyo』#8

 えりやと2人きりになると、メイは「他の人と話してほしくないの。キラキラじゃん。誰でも惚れてしまうから」とぐいぐいアピール。続けて、現在の気持ちをえりやに尋ねた。するとえりやは、悩ましげな表情を浮かべながらも「今はメイの方が強いかな」と告白。メイはまさか自分の名前が挙がるとは思ってもいなかったようで「あみ?あみの方が強い?」と聞き返した。えりやが「いや、メイ」と訂正すると、メイは思わず「メイ!?」と大声を上げて驚愕。地元・長野でのメイとのデートが、えりやの心を動かしたようだ。デート中、メイは積極的に想いを伝え続け、別れ際には駅へ続く階段を上りながら、振り向きざまに「めっちゃ好き」と猛アピール。えりやは「長野来てくれて、伝えてくれたじゃん。マジで嬉しくて。そんな中でもちょっと恥ずかしがっていたじゃん。それがマジでかわいかった。最後に言ってくれた言葉、それが響いた」と理由を明かした。

「今はメイの方が強い」No.1モテ男子・えりや、告白前日に気持ちに変化『恋ステ 2021春 Tokyo』#8

 メイは「超嬉しい」「この世で1番嬉しい」などと大喜び。さらに、自分がプレゼントしたブレスレットをえりやが手首につけているのを見ると、「もうヤバい。泣ける」と半泣きに。えりやは「これ(ブレスレットを)くれた時、背伸びしなくていいって言ったじゃん。俺もすごいそういう感じがするの。自然体でいられる」と、メイといる時の居心地の良さを語り、メイも「わかる」と共感した。

「今はメイの方が強い」No.1モテ男子・えりや、告白前日に気持ちに変化『恋ステ 2021春 Tokyo』#8

 だが、えりやの中で完全に気持ちが固まったわけではないようだ。えりやは「俺もまだ心が決まってないんよ。本当は気持ちを確かめるために手を繋ぎたいと思うんだけど、そういうことを言っていいのかわからなくて」と迷いを吐露。するとメイは「いや、繋ごう」とキッパリ言い、2人は手を繋いだ。

 その後のインタビューでメイは「あみで気持ち固まっているのかと思っていて、けっこう不安で自信まったくなかったんですけど、ちょっと自信つきました。人生で最高に嬉しい。今ここにいる人類でたぶん1番嬉しい」と喜びを爆発させた。しかしこの後、えりやはすみれからもアピールを受け、ますます悩んでしまう。果たしてえりやは、最後に誰を選ぶのか?次回、男子から女子へ告白が行われ、10人の恋がついに完結する。『恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo』最終回は、6月8日(火)よる10時~放送。

[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo - 本編
[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo - 本編