映画『太陽の子』主題歌の『彼方で』を歌う福山雅治、平和を願う作品への参加に「大切に、光栄に受け止めています」
番組をみる »

 俳優の柳楽優弥(31)、有村架純(28)、去年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんが出演する映画『太陽の子』(8月6日公開予定)の予告映像が公開された。

【映像】映画『太陽の子』の予告

 この映画は太平洋戦争末期に存在した「F研究」と呼ばれる、日本の原爆開発の事実に基づいた作品。時代に翻弄されながら、全力で駆け抜けた若者たちの青春群像劇となっている。三浦さんは主人公・石村修の弟で、戦地で心に傷を負った軍人・石村裕之役として出演している。

 また、この映画の主題歌には、俳優で歌手の福山雅治(52)が歌う『彼方で』に決定した。福山は、「僕自身の祖父母、両親は、1945年8月9日の長崎を生きていました。奇跡的に大きな被害を免れましたが、それは恐ろしく苛烈な現実だったと聞いています。全ての生命が等しく生きられる世界、また、そういう時代へと、未来へと向かっていくための願いが込められた本作に、歌という形で関わらせていただけるこのオファーを、大切に、光栄に受け止めています」とコメントしている。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

春馬さんの映画に福山参加
春馬さんの映画に福山参加
三浦春馬さんが主演!ドラマ『オトナ高校』
三浦春馬さんが主演!ドラマ『オトナ高校』
ドラマ『TWO WEEKS』<三浦春馬さん主演>
ドラマ『TWO WEEKS』<三浦春馬さん主演>