アニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」8話、末晴と白草がキス…!?緊張の瞬間にファン大興奮「シロ推しになりそう」
番組をみる »

 アニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」第8話は、いつもクールなヒロイン・可知白草(CV:佐倉綾音)が主人公・丸末晴(CV:松岡禎丞)に猛アタックを仕掛けるエピソードだった。

 「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」(以下「おさまけ」)は、二丸修一氏による同名ライトノベルが原作。彼女いない歴17年の高校生・丸末晴が、幼なじみの志田黒羽(CV:水瀬いのり)とともに初恋相手へのリベンジを企てるラブコメディだ。

【放送】「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」第8話を視聴予約

 前回の第7話では、黒羽が末晴にウソをついたことが原因で、2人がケンカをしてしまった。黒羽の妹である蒼依(CV:島袋美由利)は、末晴から「クロは俺に本音を語ってくれないんだ」と相談を受けると「クロ姉さんは結果を重視して、ハル兄さんは過程や手段を重視している。そこが噛み合っていないだけかなと思います」と冷静にアドバイスを送った。中学生とは思えない的確な助言をする蒼依に、ファンからは「やりとりもっと見たかった」「ええ子すぎる!」「蒼依ちゃんのヒロイン化はまだですか…?」などのツイートが相次いだ。

 6月2日より順次放送中の第8話「逆襲の白草」では、末晴に想いを寄せる白草と坂真理愛(CV:大西沙織)による“鍋料理対決”が勃発。しかし鶏の唐揚げしか作れない白草は、「真理愛には勝てない」と落ち込んでしまう。末晴は、そんな白草を「みんなには適当に言っておくから、気にせず鶏の唐揚げを作ればいい」と励ました。末晴に勇気づけられた白草は、「スーちゃんはいつも意固地で臆病でネガティブな私に大きな勇気と力をくれるわ」と唇を近づけるのだった。

 積極的な行動に出た白草に、Twitter上では「シロ推しになりそう」「出遅れた黒羽の悔しそうな顔が浮かぶ」「いいじゃんマジックKISSで」「白草ちゃんが攻めに攻めてる…」「白草の色んなシーンがヤバかった!」といった興奮の声が上がっていた。

第8話「逆襲の白草」

【あらすじ】

白草の別荘に向かう途中、真理愛と白草の喧嘩から料理対決を行うことになってしまう。食材を買ったりと楽しげな女子チーム。それを見ながら末晴はこの場にいない黒羽のことを考えていた。一方黒羽も、勉強合宿も兼ねて向かっている末晴のことを心配していた。そんな心配をよそに海で遊ぶ末晴だったが、白草からこっそり呼び出しの連絡を受ける。

(C)2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

幼なじみが絶対に負けないラブコメ #8【最新話】
幼なじみが絶対に負けないラブコメ #8【最新話】
幼なじみが絶対に負けないラブコメ
幼なじみが絶対に負けないラブコメ