2日、テレビ朝日とABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『みえる』」#30が放送。番組MCの日向坂46・佐々木久美が、ミュージックステーション(テレビ朝日系)の出演を控える中で通路にボーッと立っていたら、日向坂46メンバーの誰が最初に話しかけてくるか?という実験の様子がABEMAビデオ限定で公開された。

ボーッとたたずむ佐々木久美に1番最初に話しかける日向坂46メンバーは?Mステ前に実験

【動画】ボーッとたたずむ佐々木久美に1番最初に話しかける日向坂46メンバーは?Mステ前に実験

 佐々木は通路の壁にダラっとよりかかり、暇そうな態度を演出。そんな佐々木に向けてこっそりビデオを構えている時、「お疲れ様です」と最初に声をかけてきたのは上村ひなのだった。

ボーッとたたずむ佐々木久美に1番最初に話しかける日向坂46メンバーは?Mステ前に実験

 佐々木は上村の手を掴んで“捕獲”すると、戸惑う上村の頭のポンポン。スタッフが上村に「ネオバズ!の『みえる』です」と状況を説明すると、上村はおでこの上に両手を当てて遠くを見るような、通称“みえるポーズ”を決めて、ポーズが日向坂46に浸透している様子を見せた。

ボーッとたたずむ佐々木久美に1番最初に話しかける日向坂46メンバーは?Mステ前に実験

 突然のカメラに戸惑う上村だったが、佐々木の普段の印象をインタビューすると、「私は年下でもあり、後輩でもあるけど、優しく、壁もなく接してくれて、本当に素敵なキャプテンです」と、とても頼りにしている様子。佐々木は「話しかけてくれてありがとう」と、上村の頭を再びヨシヨシとなで、「可愛い後輩です♡」とキャプテンの顔を覗かせていた。

フライデー、サッカー日本代表戦・・話題のテーマを予想
フライデー、サッカー日本代表戦・・話題のテーマを予想
ABEMA