3日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”木曜日『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』」#30が放送。ピン芸人・みほとけが、14歳の時にAKB48のオーディションに受かっていたと明かし、MCのヒロミと指原莉乃を驚かせた。

白石麻衣のモノマネで話題!美人芸人・みほとけ、AKB48オーディションに合格していた
番組をみる »

【動画】白石麻衣のモノマネで話題!美人芸人・みほとけ、AKB48オーディションに合格していた

 ガチな出会いを求める芸能人が事務所公認の合コンに参加し、その様子を見守る同番組。みほとけが登場すると、MCのヒロミと指原は「可愛い」とほれぼれしていた。

 現在はピン芸人として活動するみほとけだが、「昔、アイドルをしていました」と自己紹介。「子どもの頃からAKB48が大好き。AKB48のオーディションを受けて受かったことがある」と告白し、「学校や親の反対があって、AKB48はデビュー前に辞退した」と、AKB48としては活動していないと説明した。

 そんな思いから「今でもずっとアイドルが好き」と語ったみほとけ。ヒロミは「可愛い子はそういうの受けるんだな」と納得した顔を見せ、指原も「しかも、受かってたんですもんね」とアイドル級の美貌にうなっていた。

K-1元世界王者&芸能人姉妹も参戦!まさかの奪い合いも…
K-1元世界王者&芸能人姉妹も参戦!まさかの奪い合いも…