こはる、告白するも失恋…涙堪えながら「自分をヨシヨシしてあげたい」『今日好き』鈴蘭編最終回
番組をみる »

 毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。7日は鈴蘭編最終回が放送。最終日の告白タイムで、こはるがりとに告白。「好きになれて良かった」と爽やかに振り返った。

▶動画:こはる、告白するも失恋…涙堪えながら「自分をヨシヨシしてあげたい」

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行をテーマとした恋愛番組。ルールは2泊3日の旅を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人はNiki、伶、かす、そして井上裕介NON STYLE)だ。

今回参加するのはこのメンバー!

こはる、告白するも失恋…涙堪えながら「自分をヨシヨシしてあげたい」『今日好き』鈴蘭編最終回

 メンバーは、女子がくるみ(池 未来実、高1/大阪府出身)、あやの(増田彩乃、高3/愛知県出身)、こはる(増田小春、高3/神奈川県出身)、みるき(雨宮未苺、高1/山梨県出身)、そして「卒業編2021」から1シーズン空けた継続メンバー・まり(新塘真理、高2/東京都出身)の5人。

 男子は、はるく(小堀遥功、高3/福井県出身)、ひろむ(大西大夢、高3/宮崎県出身)、りと(西澤理人、高3/神奈川県出身)、「卒業編2021」からの継続メンバー・あきら(古野 瑛、高3/神奈川県出身)の4人で、合計9人の旅となっている。

こはる、りとに精一杯の告白「自分をヨシヨシしてあげたい」

 一途にりとを追ったこはる。2日目の朝の指名デート権を得ると、りとを指名。爽やかな空気の下で手を取り合い、ストレッチを一緒にするなど、自分なりのやり方で距離を縮めてきた。

 3日目の最後の2ショットでも、こはるはりとと両手を繋いで「好き」だとアピールしたが、りとからは他に意中の人がいること、「友達としてはめっちゃ最高」であることを打ち明けられている。

 こはるは改めて、告白の場で「3日間旅をして、私はりとを選んで、りととたくさん2人で話せたこと、りとを好きになれたこと、本当によかったなって思ってます。これからも、たくさんたくさんりとのことを知りたいです。よろしくお願いします」とシンプルにりとへの想いを告白。

こはる、告白するも失恋…涙堪えながら「自分をヨシヨシしてあげたい」『今日好き』鈴蘭編最終回

 りとの答えは「ごめんなさい」というものだったが、同時にりとは「めっちゃすごい喋りやすかったし、こはるのおかげで素敵な旅になったと思うの。そこには俺、めちゃくちゃ感謝していて、だから本当にありがとう」と感謝。

 こはるは、「うん全然、ありがとう。(その言葉を)聞けて嬉しくて」とスッキリした表情で、「2泊3日ありがとうございました」と頭を下げると、立ち去るりとに、自分から「バイバイ!」と声をかけ、爽やかに別れた。

こはる、告白するも失恋…涙堪えながら「自分をヨシヨシしてあげたい」『今日好き』鈴蘭編最終回

 りとの答えを覚悟していたこはるだが、「ラスト2ショットのときにちゃんと想いを言ってくれたから、今の告白タイムの時にスッキリ言うことができたので、りとくんに感謝がいっぱいです」と、思わせぶりなことはせず、自分の気持ちを明らかにしてくれていたりとには感謝しかない様子。

 とはいえ、辛そうな表情を見せながらも、こはるは「私も自分をヨシヨシしてあげたい。本当に頑張ったなあって…」「悔しいけど、りとくんに自分の想ってることは伝えられたから、もう満足しています」と、できることはすべてやったという充実感をのぞかせた。

こはる、告白するも失恋…涙堪えながら「自分をヨシヨシしてあげたい」『今日好き』鈴蘭編最終回

 次週、新シーズンスタート!『今日、好きになりました。』霞草編第1話は、6月14日(月)よる10時スタート。

こはる、告白するも失恋…涙堪えながら「自分をヨシヨシしてあげたい」
こはる、告白するも失恋…涙堪えながら「自分をヨシヨシしてあげたい」