これぞ奇人芸人の真骨頂!? ハクション中西と桐野安生が「花の早食い」で対決
番組をみる »

 7日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、奇人芸人たちによる奇妙な対決が敢行された。

 この日は「東西キャラ芸人統一選SP」と題して「ギャガー」「猛獣」「奇人」といった、キャラが被っていると思われる東西の芸人たちをゲストに招き、さまざまな対決を繰り広げた。

これぞ奇人芸人の真骨頂!? ハクション中西と桐野安生が「花の早食い」で対決

 「奇人」芸人として対決をしたのはハクション中西と桐野安生で、クセの強すぎるネタ対決や。知人からの情報提供による「奇人エピソード」などで勝負。

 すると2人はなぜか「早食い」で対決をすることに。唐突な対決内容に小沢一敬は首をひねったが、対象となる食材が「5輪の花」だと判明すると「怖いよ!」と戦慄した。

▶見逃し配信中:ハクション中西 vs 桐野安生の"花の早食い"対決(1時間25分頃~)

 井戸田潤は「食べても問題のないお花」と紹介したが、中西は「シンプルにやりたくない……」と困惑。しかし桐野は「でも僕、大好きですね」と前向きなコメントをしたため、井戸田は「奇人ですねえ!」と評価した。

 対決がスタートすると、嫌々花を食べる中西の横で、桐野はパクパクと花をほお張っていき「これ、赤いのうまいよ?」と感想を言う余裕ぶりを披露。スタジオでは「うわあ、すごい」「花を食べてる……」といった声が飛び交った。

これぞ奇人芸人の真骨頂!? ハクション中西と桐野安生が「花の早食い」で対決

 勝負は桐野が勝利。小沢が「味はどうだったの?」と問いかけると、桐野は「味よりも心が痛む」と告白し、スタジオからは笑いが起きていた。

東西キャラ被り芸人統一戦!負けたキャラにはお別れ!
東西キャラ被り芸人統一戦!負けたキャラにはお別れ!
錦鯉 20年売れずに極貧生活..史上最年長M-1ファイナリストのしくじり生活
錦鯉 20年売れずに極貧生活..史上最年長M-1ファイナリストのしくじり生活