ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』)の特別編となる『あれから1年、また恋をする。2020春編』#3が、6月8日(火)よりABEMAプレミアムで配信を開始。『恋ステ 2020春』でともや(石原知哉)と出会い、現在も愛を育んでいるあいり(原藍梨)が、もしともやがいなかったら、どんな選択をしていたかという質問に答えた。

『恋ステ 2020春』でモテまくったあいり、もしともやがいなかったら誰を選んだ?
番組をみる »

【動画】『恋ステ 2020春』でモテまくったあいり、もしともやがいなかったら誰を選んだ? 

 『あれから1年、また恋をする。2020春編』では、『恋ステ 2020春』に出演していた、あいり(原藍梨)、るあ(山口瑠愛)、えま(穂波エマ)、かのん(関戸奏音)が約1年ぶりに再会し、当時の思い出の場所を巡る女子旅へ。今だから話せる裏話から、現在の恋愛事情まで、赤裸々に本音で語り合う。

 女子旅2日目の朝食時、『恋ステ 2020春』でのあいりのモテぶりが話題に上がった。かのんは「恋ステの時、恋の矢印、男の子ほとんどあいりに向いてたじゃんか」と切り出し、「マキシ(浦塚蒔士)とはどうだった?」「ともやがいなかったら誰にいってた?」と尋ねた。『恋ステ 2020春』出演時、あいりはともやに想いを寄せていたが、複数の男子からアプローチを受けることに。なかでもマキシは、あいりに積極的に想いを伝えていたのだった。

『恋ステ 2020春』でモテまくったあいり、もしともやがいなかったら誰を選んだ?

 かのんの質問に、あいりは「ともやがいなかったら定まってなかったと思う。マキシが一途に伝えてくれてめっちゃ嬉しかったけど、ともやがいなくても成立していたとも言えないし、迷ってたと思う」と率直に吐露。さらに「ともやがいたからはっきりできた」と語った。やはり、あいりの中でともやはそれだけ大きな存在だったのだろう。次回、そんなともやが女子旅にサプライズ登場!あいりがバレンタインのプレゼントをした思い出の場所で、ともやが1年越しの気持ちを伝える。『あれから1年、また恋をする。2020春編』#4は、6月15日(火)よる11時配信。

あれから1年、また恋をする 2020春編 #3 あいり×マキシ | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】
あれから1年、また恋をする 2020春編 #3 あいり×マキシ | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】