彼氏が他の女性とイチャイチャ…デートを目撃した彼女「嫌だ」「ムカつく」と涙目に『隣恋』第6話
番組をみる »

 6月13日(日)夜10時~、ABEMAオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える』#6が放送。サヤカが、お試し破局中の元恋人・ユウタが他の女性とデートする様子を目にし、辛い胸中を吐露。今後も嫉妬を繰り返してしまうのではないかと、不安を口にした。

▶動画:彼氏が他の女性とイチャイチャ…デートを目撃した彼女「嫌だ」「ムカつく」と涙目に

『隣の恋は青く見える』とは

彼氏が他の女性とイチャイチャ…デートを目撃した彼女「嫌だ」「ムカつく」と涙目に『隣恋』第6話

 『隣の恋は青く見える』は、将来的に“結婚”を考えていたり、パートナーへの不満や悩みを抱えていたりする4組のカップルが、お互い同意の上で “お試し破局”を行い、フリーの状態で男女8名が1つ屋根の下10日間の共同生活を行う恋愛番組。共同生活の中で巻き起こる予測不可能な展開を経て、パートナーへの気持ちを再認識し、よりを戻すか、それとも新しい恋に進むのか?4組のカップルが決断を下すまでの様子を追いかけていく。

 現在の参加カップルは「人生プラン不一致カップル」のリョウスケ(ニックネーム:ロイ/27歳/地方創生・映像制作)&ハルナ(27歳/WEB制作・スクール運営)、「腐れ縁カップル」のユウタ(23歳/不動産営業)&サヤカ(23歳/アルバイト)、「歳の差レスカップル」のカーロ(35歳/会社経営・BAR経営)&イオナ(24歳/サプリ開発)の3組。「婚期すれ違いカップル」のユウスケ(32歳/物販ビジネス会社経営)&マキコ(35歳/インフルエンサー)は、第4話でリタイアを決断した。スタジオでは高橋メアリージュン・ユウ姉妹が、番組の進行役であるストーリーテラーを務める。

ユウタの“スイッチデート”を見たサヤカ、嫉妬心が爆発

 共同生活7日目の夜、ケンカ続きだったユウタとサヤカが、冷静に話し合いを行った。ユウタは自ら女性関係の問題に触れ、今後はサヤカが不安にならないよう、努力すると約束。サヤカも歩み寄る姿勢を見せ、最悪な状態から脱却したかのように見えた。しかしその翌日、ユウタの“スイッチデート”の様子を動画で見たことで、再びサヤカの中でマイナスな感情があふれ出した。

彼氏が他の女性とイチャイチャ…デートを目撃した彼女「嫌だ」「ムカつく」と涙目に『隣恋』第6話

 “スイッチデート”とは、元恋人以外の異性と出かけるイベントで、共同生活の前半で行われてきた。ユウタがマキコの体に触れ、釣り竿の扱い方を教えてあげたり、一緒に作った料理を「あーん」で食べさせたり。お試し破局中とはいえ、彼氏のそんなシーンを目にしたら、平常心でいる方が難しい。サヤカは思わず「嫌だ」とつぶやいた。さらにその後、ユウタがイオナと人力車に乗り、体を寄せ合って写真を撮る場面では、目に涙を浮かべ「嫌だ。ムカつく」と吐露した。

彼氏が他の女性とイチャイチャ…デートを目撃した彼女「嫌だ」「ムカつく」と涙目に『隣恋』第6話
彼氏が他の女性とイチャイチャ…デートを目撃した彼女「嫌だ」「ムカつく」と涙目に『隣恋』第6話

 その日の夜、ユウタはサヤカに「どうだった?」と“スイッチデート”を見た感想を質問。するとサヤカは「努力したい気持ちもあるし、でも繰り返してしまうんじゃないかなって言う気持ちが強くなったかな」と率直に語った。さらに「サヤカが気になるところって、ユウタが変われないって言ってる部分じゃん」「ユウタの価値観になるためには、もっと時間かかると思う」と話し、悩ましげな表情を浮かべた。決断前日を迎える次回、ユウタとサヤカは答えを出すことができるのだろうか?『隣の恋は青く見える』#7は、6月20日(日)夜10時~放送。

彼氏が他の女性とイチャイチャ…デートを目撃した彼女「嫌だ」「ムカつく」と涙目に
彼氏が他の女性とイチャイチャ…デートを目撃した彼女「嫌だ」「ムカつく」と涙目に