自動車の運転免許を持っている方なら、目にしたことがあるであろう一人の美女。その名も「日本花子」さん。運転免許の申請や更新手続きの際に目にする免許見本に登場する噂の美女だ。そんな日本花子さんを直撃すると、意外な事実が判明した。

【映像】笑顔が素敵な「日本花子」さん

 13日にABMEAで放送された『ABEMA的ニュースショー』では、日本花子さんを直撃。日本花子さんとして抜擢された経緯、さらには車好きな彼女ならではの苦しい胸の内に迫った。

 取材に応じてくれたのは“日本花子”こと平井佳織さん(35)。彼女の実際の職業はトークショーのMCなどでも活躍するフリーアナウンサー。テレビの出演については「東京フレンドパーク2」のアシスタントをしていたのが最後だと語った。

 気になるのは、日本花子さんに抜擢される経緯だが、そのことについて平井さんは「もともと『花子さんやりませんか?』とお仕事をいただいたわけではないんです。警察庁の免許証の証明写真の撮り方っていう警察庁の資料。『動画ではなくスチールだけど、どうですか?』って言われて」など、2年前の5月1日、令和元年になるときに日本花子に抜擢された経緯について説明する。

 ただ、日本花子になったことで制約も。

「事故しちゃいけないって言われたから、乗らなきゃ事故しないなと思ってゴールドになっています」

 本来は車好きだという平井さん。実家にはプジョーがあり、その前はフェアレディZ。「Zは運転していました」と意外な素顔を笑顔で明かした。

【映像】笑顔が素敵な「日本花子」さん
ABEMA
「お前の年収、1カ月で儲けてるからな、クズ!」あごマスク男が恫喝を謝罪 怒り心頭の被害店主はタワマン最上階に住む成功者だった 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
「えっ、何か来た」驚いた撮影者が連呼! ナゾの小動物との遭遇を撮影した一部始終が話題
ABEMA TIMES