驚異の前週比960.5%!『シン・エヴァ』週末2日間の興行収入“2.65億円” でラストランもロケットスタート
番組をみる »

 現在公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』について、週末2日間の興行収入が発表された。

 シリーズ最新作にして完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、これまでの感謝を込め6月12日(土)から豪華入場者プレゼント(公式謹製36P冊子)の配布や、新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』、エヴァ史上初のドルビーシネマ上映などのラストランを開始し、前日の11日(金)にはシリーズ最後の劇場用ポスターの掲出も始まるなど、大きな盛り上がりを見せている。

【動画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

 上映回が満席となる劇場が続出した、6月12日~13日の土日2日間の成績は興行収入2億6587万6900円、観客動員数16万9296人を記録。これは前週の土日と比較して、興行収入で960.5%、観客動員数で939.8%の伸びとなり、ラストランとして最高のロケットスタートを見せた。

 また、公開初日からの98日間累計では興行収入89億6530万6780円、観客動員数586万7510人に達し、総監督の庵野秀明氏も目標として掲げている興行収入100億円に向けて、大きな前進を見せている。

(C)カラー

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (アニメ)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (アニメ)
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入は89億円超!庵野秀明総監督の映画作品で最高成績 関連情報まとめ
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入は89億円超!庵野秀明総監督の映画作品で最高成績 関連情報まとめ
ABEMA TIMES
『エヴァ』シリーズ最後の劇場用ポスターが掲出開始!「さようなら、全てのエヴァンゲリオン。」
『エヴァ』シリーズ最後の劇場用ポスターが掲出開始!「さようなら、全てのエヴァンゲリオン。」
ABEMA TIMES