ヒコロヒーの“理想のタバコドラマ”の完成度が極上 千鳥も「カッコいい!」「すぐ映画決まりそう」
番組をみる »

 ABEMAのバラエティ「チャンスの時間」で、お笑い芸人・ヒコロヒーが理想の“タバコシチュエーション”を発表。彼女のクールな演技に、番組MCを務めるお笑いコンビ・千鳥が称賛を送った。

【動画】ヒコロヒーの“理想のタバコドラマ”に千鳥大悟が絶賛

 「チャンスの時間」6月16日放送回では、新企画「スモーキンシアター!」が開催された。その内容は、4人の芸人が理想の“タバコシーン”をミニドラマ形式で再現するというもの。ヒコロヒーも3人目の挑戦者として同企画に参加した。

 千鳥のノブが「お笑いかな」と期待を寄せる中、ヒコロヒーが演じたのは、息子が盗みを働いたと聞いて交番に駆けつけた母親。盗んだ品を聞いた母親が「何してんねん!信じられへん。抜き足差し足で行ったんか?」とツッコミを入れるなど、ミニドラマはコミカルに進行していった。しかし、警官に「アンタがこのクズ2人育てたんだもんな」と罵倒されると、ヒコロヒー演じる母親の態度は一変。おもむろに取り出したタバコに火をつけると、「お前のことも、ワシが育ててやったらよかったな」と警官に煙を吹きかけた。

ヒコロヒーの“理想のタバコドラマ”の完成度が極上 千鳥も「カッコいい!」「すぐ映画決まりそう」

 ヒコロヒーの作品を視聴した千鳥のノブは、「カッコいい!スカッとしましたね。……スカッとしましたねじゃない!『スカッとジャパン』やん」とツッコミを入れた。一方の大悟はというと、「『パッチギ!』みたい。いい映画を見ましたね。やっぱりヒコロヒーの画力やろうな。すぐ映画決まりそうやな」とべた褒め。ゲスト出演していた王林(りんご娘)も「見やすかったしカッコよかったです。多分この子たちは何かをかばって盗んだんだろうなとか……。なんか色々考えたら切なくなってきました」と考察が止まらない様子だった。

(ABEMA/チャンスの時間より)

くわえタバコのかっこよさを力説
くわえタバコのかっこよさを力説
映画ばりの名演技
映画ばりの名演技
火に油を注ぐもみ消し術
火に油を注ぐもみ消し術