6月15日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo』(通称『恋ステ』)#10が放送。告白から約2ヶ月後、のあ(高3/大阪府出身)とたいしゅう(高3/大分県出身)が再会し、再び恋が動き出した。

「ケンカしたらすぐ『別れよう』って言う」のあ、たいしゅうの本音に不安が芽生え!?『恋ステ 2021春 Tokyo』#10
番組をみる »

【動画】「ケンカしたらすぐ『別れよう』って言う」のあ、たいしゅうの本音に不安が芽生え!?

 『恋ステ 2021春 Tokyo』では、遠く離れた街に住む高校生たちが3週間、週末に東京で共同生活を送り、その中で生まれる恋模様を追ってきた。最終告白でのあは、3人の男子から想いを告げられたが、全員の告白を断った。しかし、その後もたいしゅうのことが頭から離れず、後悔していたのあは、告白から1ヶ月半が経った頃、番組にその旨を連絡。「今度の週末、もう1度だけ会ってくれますか?」とたいしゅうに手紙を送り、デートが実現することになった。スタジオでは、ゆいPおかずクラブ)と工藤大輝Da-iCE)、莉子の3人が引き続きMCを担当。さらに、過去にシーズンMCを務めた、藤原樹長谷川慎(共にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE)をゲストに迎え、2人の恋を見守った。

のあ&たいしゅう、2ヶ月ぶりのデートは緊張感漂うスタートに

「ケンカしたらすぐ『別れよう』って言う」のあ、たいしゅうの本音に不安が芽生え!?『恋ステ 2021春 Tokyo』#10

 告白から時間が経ってもなお、たいしゅうのことが忘れられなかったというのあ。恋愛対象として意識しながらも、一歩を踏み出せなかったのは、過去の恋が影響していたようだ。のあはこれまで「チャラめな人」を好きになることが多かったと言い、「めっちゃ心配になることがあったから、しんどくなるような恋愛をしたくない」と素直な胸の内を吐露。それでものあは、たいしゅうへの想いを捨てきれず、もう1度会って話すことにしたのだった。

「ケンカしたらすぐ『別れよう』って言う」のあ、たいしゅうの本音に不安が芽生え!?『恋ステ 2021春 Tokyo』#10

 約2ヶ月ぶりに顔を合わせた2人は、どこか緊張気味。初めは会話も途切れ途切れだったが、自然に以前の雰囲気を取り戻していった。公園を訪れた際には、気になっていることを質問し合いながら、キャッチボールをすることに。「付き合ったら1ヶ月にどれくらい会いたい?」とのあが聞くと、たいしゅうは「2回」と答えた後に「1回」と訂正。高校生の遠距離恋愛ということを考慮すると、月に1回のペースは現実的とも言えるが、のあにとっては少し寂しい答えだったかもしれない。一方、のあは「連絡はマメにしたい人?」との質問に、「朝と夜はしたい」と回答。「おはよう」と「おやすみ」の挨拶は欠かさずしたいと語った。

たいしゅうが素直すぎる発言を連発、のあは動揺を隠せず…

「ケンカしたらすぐ『別れよう』って言う」のあ、たいしゅうの本音に不安が芽生え!?『恋ステ 2021春 Tokyo』#10

 その後は、束縛するタイプか否かが話題に。のあは、他の女子と連絡をとるのはOKだが、自分と他の女子への扱いが同じなのは嫌だと明かした。しかしのあが、彼女と他の女子とで態度を変えるかと尋ねると、たいしゅうは「(他の人には)好きとか言わんぐらい」と返答。彼女を特別扱いすることはあまり無いようだ。さらに、のあが「付き合ったらケンカする?」とたいしゅうに聞くと、付き合い立ての頃は、ケンカしてしまうことが多いとのこと。そしてたいしゅうは「ケンカしてもすぐに『別れよう』って言わんかったらいいね」と言っておきながら、「俺それ」と、自分がまさにそのタイプだとぶっちゃけ発言。「ケンカしたらカーッとなって、もういいや」となってしまうと打ち明け、これにはのあも動揺を隠せない様子だった。

「ケンカしたらすぐ『別れよう』って言う」のあ、たいしゅうの本音に不安が芽生え!?『恋ステ 2021春 Tokyo』#10

 後のインタビューでのあは「すぐに『もういいや』ってなるって言ってたから、『もういい』ってなって欲しくないなって。それがあり過ぎたら続かんなって思う。わからんな…」と語り、不安そうな表情に。あまりに素直すぎるたいしゅうに、スタジオのMCも驚きのあまり爆笑する事態となっていた。

「ケンカしたらすぐ『別れよう』って言う」のあ、たいしゅうの本音に不安が芽生え!?『恋ステ 2021春 Tokyo』#10

 その後たいしゅうとのあは、ボートに乗りながら会話を交わした。たいしゅうは「束縛はしたくない」と切り出し、事前に言ってくれさえすれば、男子と2人で遊びに行っても構わないと語った。しかし、のあは男子と2人で遊ぶことは全くないとのこと。それを聞いたたいしゅうは「2人きりで遊ばんようにする」と宣言。しかし、その後に「遊びに行きたくなったら言うね」と付け加え、のあとしてはやや不安が残る展開に。そんなやり取りをしつつ、2人は「言いたいことは言えるようにしよう」と約束。じっくり本音で話をしたことで、お互いへの理解を深めることができたようだ。

のあから相談を受けたここ「どうやろ…」スタジオでは交際後を心配する声も

「ケンカしたらすぐ『別れよう』って言う」のあ、たいしゅうの本音に不安が芽生え!?『恋ステ 2021春 Tokyo』#10

 だが、モヤモヤした気持ちを抱えていたのあは「冷静に1人で考えたいから、時間がほしい」と別行動を希望。1人になると『恋ステ 2020春』で共演したここに電話をかけ、彼女と他の女子に対する態度が、「好き」と言うか言わないかぐらいしか違わないというたいしゅうの発言について、意見を求めた。するとここは「どうやろ…」と一言つぶやき、表情を曇らせた。さらにのあは、たいしゅうがケンカした時にすぐ「別れよう」と言うことを知り、不安を覚えたと率直な心境を吐露。そんなのあに、ここは「うちはそういうモヤモヤを残したくないタイプだから、まだ突っかかってるなら聞くかも」と自分に重ね合わせてアドバイス。のあは、もう1度たいしゅうに聞いてみると言い、すっきりした表情を見せていた。

 ここまで2人のデートを見守ったMC陣からは、さまざまな意見が上がった。工藤は「大丈夫かなぁ。付き合ったとしてもその後ちょっと心配」と交際後を懸念。一方の長谷川は、次回予告でのあがたいしゅうから再び花束をプレゼントされ、大喜びしていたことに触れ、「たいしゅうのサプライズで毎回、不安も忘れるぐらい喜んでいるので、結局好きなんですよ」とコメントしていた。

 次回、のあとたいしゅうの恋は、いよいよクライマックスを迎える。2ヶ月越しの恋の結末はいかに?『恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo』#11は、6月22日(火)よる10時~放送。

[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo - 本編 - 10話
[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo - 本編 - 10話