6月17日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”木曜日『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』」#31が放送。指原莉乃が自身の誕生日に仕事を入れない理由を「番組でお祝いされたくないから」と明かした。

指原莉乃が誕生日に仕事を入れない理由「番組でお祝いされたくない」
番組をみる »

【動画】指原莉乃が誕生日に仕事を入れない理由「番組でお祝いされたくない」

 ヒロミの妻・松本伊代の誕生日が近いことにちなみ、この日のオープニングトークは誕生日の祝い方が話題に。指原は「恥ずかしくて、誕生日は友達にも祝ってもらったことがない」と打ち明け、「番組でケーキ出てきても恥ずかしいから、絶対休みにしている」と語った。

 出演者の誕生日にサプライズでケーキが出てきて、スタジオの面々がお祝いする……というシーンは、バラエティ番組ではおなじみ。ヒロミは「そうね、そうね」と何度もうなずき、「お疲れ様でした~!の後に、タンタターンターンターンター♪ってね」と手拍子を入れてバースデーソングを口ずさんだ。

 指原は「そうなんです。ひっそりとプレゼントを持ってきてくれるなら、ありがたいし嬉しいんですけど」と説明。人前で大勢に祝われるのが苦手な様子で、「無理すぎて、事前に誕生日を休みにしています」と、シャイな一面を見せていた。

奇跡の神回!?参加者8人で4組のカップルが爆誕
奇跡の神回!?参加者8人で4組のカップルが爆誕