『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』のABEMAプレミアム限定エピソード『ふたりだけの秘密 第五夜 ~絶対に誰にも言えないキス~』が配信され、女優の谷本琳音が恋愛事情を明かし、注目が集まった。

りおん、同棲ハウスでケイスケに告白した理由を明かす「すごい救われたの」
番組をみる »

【動画】りおん、同棲ハウスでケイスケに告白した理由を明かす「すごい救われたの」

『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』とは?

 同番組は、毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーはあ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、act.7

~最終回まで近藤春菜(ハリセンボン)、谷まりあが出演する。

りおん、同棲ハウスでケイスケに告白した理由を明かす「すごい救われたの」

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、飯野雅(以下:みやび/23歳)、樫尾篤紀(以下:あつき/24歳)、木田佳介(以下:ケイスケ/28歳)、京典和玖(以下:わく/20歳)、久保乃々花(以下:ののか/22歳)、谷本琳音(以下:りおん/23歳)、藤林泰也(以下:やす/22歳)、吉永アユリ(アユリ/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに前シーズンから引き続き、メンバーたちは一つ屋根の下で共同生活を送り、オーディション前夜には、選ばれた1組のペアだけが二人きりでひとつのベッドで一夜をともにする“同棲ハウス”に入居することとなる。

りおんはなぜ告白オーディションでケイスケを選んだのか?真意を明かす

りおん、同棲ハウスでケイスケに告白した理由を明かす「すごい救われたの」

 ドラマ第5話のオーディションの前夜に同棲ハウスに入居することになったのは、りおん&ケイスケのペア。中間告白でりおんからケイスケへ告白をして以来、距離を縮めていたふたりは、同棲ハウスでも仲睦まじく過ごした。

 そんななか、ケイスケは「なんで中間告白選んでくれたの?」「あっくん(あつき)と2回目主演獲って、気持ちはあっくんにあるのかなって思ってたから、選んでいただいたときには正直びっくりした」とりおんの気持ちを探る。

 するとりおんは、「あっくんと同棲ハウスいって無事に主役も獲れたんだけど、けっこう悲しい気持ちになることが多い時間だったの。そうなってたときに、ふとケイスケくんが“絶対りおん前髪あげたほうがいいって”って言ってくれて、それがすごい救われたの」とケイスケの言葉で前向きになれたと告白。「ケイスケくんにありがとうってちゃんと言いたいって思った」と中間告白でケイスケを選んだ理由を明かした。

 ケイスケは、「全然嬉しいっす」にっこり。りおんも「すごい前向きにしてくれたから」と改めてケイスケに感謝した。

 その後、同棲ハウスで翌日のオーディションに向けて稽古を重ねたふたり。一体、りおん&ケイスケは、主役を獲ることはできるのか?『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』act.9は、6月26日(土)23時~の放送だ。

 【プレミアム限定】#5 絶対に誰にも言えないキス
【プレミアム限定】#5 絶対に誰にも言えないキス