『シン・エヴァ』“最後の”入場者プレゼント、マリorカヲルの「キャストサイン入りポスター」100万人に配布決定
番組をみる »

 現在公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で、6月26日(土)から“最後の”入場者プレゼント配布が決定した。全国合計100万人に対し、A4サイズのキャストサイン入りミニポスター『真希波・マリ・イラストリアス』バージョンまたは『渚カヲル』バージョンが配布される。

 シリーズ最新作にして完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、これまでの感謝を込め6月12日(土)から豪華入場者プレゼント(公式謹製36P冊子)の配布や、新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』、エヴァ史上初のドルビーシネマ上映などのラストランを開始。公開から105日間累計で興行収入は93.2億円、観客動員数は611万人を突破している。

【動画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

 今回配布されるポスターのうち、真希波・マリ・イラストリアスは本作の総作画監督・錦織敦史、渚カヲルは作画監督・田中将賀による描き下ろし。さらに両方とも、それぞれのキャラクターを演じたキャストのサインとメッセージが入っている。1人あたりどちらか1枚の配布で、絵柄の選択は不可。なお現在配布中の公式謹製36P冊子『EVA-EXTRA-EXTRA』(A4)は、各劇場に残数がある場合、継続して配布となる。

■キャストサイン入りミニポスター詳細

サイズ:A4

数量:「真希波・マリ・イラストリアス」バージョン50万名分/「渚カヲル」バージョン50万名分

全国合計100万名分

(C)カラー

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
勢いが止まらない『シン・エヴァ』、観客動員600万人を突破!話題の入場者特典"薄い本"の1ページも公開
勢いが止まらない『シン・エヴァ』、観客動員600万人を突破!話題の入場者特典"薄い本"の1ページも公開
ABEMA TIMES
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入は91億円超!庵野秀明総監督の映画作品で最高成績 関連情報まとめ
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入は91億円超!庵野秀明総監督の映画作品で最高成績 関連情報まとめ
ABEMA TIMES