大島康徳、肺にある疑わしきものについて告白「息苦しさがその影響なのか」
※大島康徳オフィシャルブログ・ヘッダー

 がん闘病中の元プロ野球選手で野球解説者・大島康徳が21日に自身のアメブロを更新。病状を明かした。

 この日、大島は「告白」というタイトルでブログを更新し、「また少しぼーっとするな。また、痛み止めの薬が変わったんです」と報告。「貼るやつから点滴」のようなものに変わったといい、「そのせい?話をしていると少し息苦しさを感じるようになって…痛みというよりもそっちが辛いかな?」と明かした。

 続けて「実はね」と切り出し、「肝臓の転移以外にも疑わしきがちらほら とは最初から言われてて…今だから言いますが肺だったんですよね。小さいのがポツポツ」と告白。そして「疑わしきの期間が 結構長くて今だって大して成長してない。これは本当」とも補足した。

 また「この息苦しさが その影響なのかどうか?は、分かりません」と述べ、「どさくさに紛れて告白しちゃいました」とコメント。最後に「カーテンと天井ばかり見つめてるなぁ」とつづり、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

AV男優沢木和也の終活、遺しておきたいこと
AV男優沢木和也の終活、遺しておきたいこと
大島康徳『告白』
大島康徳『告白』
大島康徳オフィシャルブログ「この道」Powered by Ameba