女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップル、涙の決断…果たして?『隣恋』最終回【ネタバレあり】
番組をみる »

 6月27日(日)夜10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『隣の恋は青く見える』の最終回が放送。腐れ縁カップルのユウタとサヤカが、10日間の“お試し破局”を終え、復縁するか別れるか、決断を下した。

▶動画:女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップルが涙の決断…果たして?

『隣の恋は青く見える』とは

女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップル、涙の決断…果たして?『隣恋』最終回【ネタバレあり】

 『隣の恋は青く見える』は、将来的に“結婚”を考えていたり、パートナーへの不満や悩みを抱えていたりする4組のカップルが、お互い同意の上で “お試し破局”を行い、フリーの状態で男女8名が1つ屋根の下10日間の共同生活を行う恋愛番組。共同生活の中で巻き起こる予測不可能な展開を経て、パートナーへの気持ちを再認識し、よりを戻すか、それとも新しい恋に進むのか?4組のカップルが決断を下すまでの様子を追いかけていく。

 現在の参加カップルは「人生プラン不一致カップル」のリョウスケ(ニックネーム:ロイ/27歳/地方創生・映像制作)&ハルナ(27歳/WEB制作・スクール運営)、「腐れ縁カップル」のユウタ(23歳/不動産営業)&サヤカ(23歳/アルバイト)、「歳の差レスカップル」のカーロ(35歳/会社経営・BAR経営)&イオナ(24歳/サプリ開発)の3組。「婚期すれ違いカップル」のユウスケ(32歳/物販ビジネス会社経営)&マキコ(35歳/インフルエンサー)は、第4話でリタイアを決断した。スタジオでは高橋メアリージュン・ユウ姉妹が、番組の進行役であるストーリーテラーを務める。

ユウタ「この先もずっと一緒にいたいけど…」

 ユウタとサヤカの交際期間は、参加カップルの中で最長となる約3年。しかし、ここ1年はケンカ続きで、別れ話が出ながらも答えを出せずにいた。サヤカは「好きな人の特別でありたい」という想いが強いが、ユウタは彼女以外の女性にも積極的に気を配る性格だ。ユウタがYouTube活動を始めたことで、サヤカはユウタと他の女性が親しげに接する場面を度々目にするようになり、衝突が増えるようになったという。こうした背景から、お試し破局に踏み切り、じっくり話し合った2人。ついに最終日を迎え、決断を下す時がやって来た。

女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップル、涙の決断…果たして?『隣恋』最終回【ネタバレあり】

 沖縄県宮古島の美しい浜辺で、ユウタはサヤカと向かい合った。「サヤカのこと、すっごい弱い人間だと思っていたけど、誰よりも強いなと思った。この先もずっと一緒にいたいし、サヤカといたら楽しいと思う」。共同生活で再確認した、サヤカへの想いを告げた後、ユウタはこう続けた。「けどそれは、俺だけだと思う。この先も一緒にいて、楽しいのは俺だけだと思う。サヤカも楽しいかもしれないけど、サヤカは俺と一緒にいると、楽しさより悲しさだったり、寂しい気持ちがいっぱいだと思う。俺は、お別れしたらすごい後悔すると思う。けど、一緒にいたらもっと後悔すると思う」。ユウタは目に涙を浮かべながら、悩んだ末に出した答えを伝えた。さらに「これからは2人とも幸せになりたいから、別々の道を歩んだ方が俺は幸せになれると思う。だから、俺は別れた方が…」と涙で言葉を詰まらせた。

女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップル、涙の決断…果たして?『隣恋』最終回【ネタバレあり】

サヤカ「ユウタの夢を遠ざけてしまう。終わりにしよう」

 一方のサヤカも、たくさん悩んだ末にたどり着いた結論は、ユウタと同じだった。「この3年間を振り返って、この10日間を過ごしてみて、自分はもっといろんなことを知る必要があると思った。ユウタと一緒にいたら、サヤカ自身も成長できないし、ユウタの夢を遠ざけてしまう気がするから、終わりにしようと思う」。サヤカは覚悟を決めた表情で、ユウタを真っすぐ見据えた。決してユウタのことが嫌いになり、別れを決めたわけではない。サヤカは「すごい幸せだったし、すごい大好きだったし、大切な人に変わりはなくて」と、今も大切に思っていることを強調。だからこそ、ユウタの夢を応援するために、離れるべきだと思ったと言い、笑顔を作った。

女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップル、涙の決断…果たして?『隣恋』最終回【ネタバレあり】
女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップル、涙の決断…果たして?『隣恋』最終回【ネタバレあり】

 そして2人は、恋人として最後のハグを交わした。涙を流すユウタを、サヤカは「泣かないで。悲しいお別れじゃないよ。前向きにお互い成長していこう」と励ました。さらに「誰よりも幸せになれよ」というユウタの言葉に、サヤカは「なるよ。もちろん」と断言。こうして3年間の恋に区切りをつけ、ユウタはサヤカの前から去って行った。

女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップル、涙の決断…果たして?『隣恋』最終回【ネタバレあり】

 明るく振る舞っていたサヤカだったが、1人になると我慢していた涙があふれ出した。「本当はもっと一緒にいたいし、一緒に成長できるなら一緒に成長したかったんですけど、そういうことを伝えるべきではないと思って。きれいにお別れをしたかったから」と決断の背景を明かし、「この1年ずっとケンカ続きで、いつまでも前に進めない2人で、こういう場を設けていただいて、決断せざるを得ない状況だったからこそ、お互いちゃんと腹を割れたというか。参加して良かったなって思います」と晴れやかな表情を見せた。

 一方のユウタも、この選択に後悔はないようだ。「サヤカを幸せにするっていう約束は守れなかったけど、自分のやりたいことを頑張るっていう最後の約束はいつかまた出会えた時に果たせるように、自分のやりたいことを全力で頑張りたいです」と前向きに語っていた。

女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップル、涙の決断…果たして?『隣恋』最終回【ネタバレあり】

 ABEAMプレミアムではこの後の2人の様子をお届け!久しぶりに再会したメンバーたち、そこでまさかの衝撃の事実が判明?続きはABEMAプレミアムで配信している。

女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップルが涙の決断…果たして?
女性問題絶えずケンカばかりの腐れ縁カップルが涙の決断…果たして?