「焦りというか悲しい…」好きな男子が他の女子を誘ってグループデートへ…涙する女子も『今日好き』霞草編第3話
番組をみる »

 毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。28日は霞草編第3話が放送。2日目のグループ別行動で、たかやがあやね、てるひさがキサラを指名。指名されなかった女子たちが、複雑な想いを涙ながらに語った。

▶動画:「焦りというか悲しい…」好きな男子が他の女子を誘ってグループデートへ

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行をテーマとした恋愛番組。ルールは2泊3日の旅を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人はNiki、伶、井上裕介NON STYLE)、そしてYouTuberの中町綾だ。

今回参加するのはこのメンバー!

「焦りというか悲しい…」好きな男子が他の女子を誘ってグループデートへ…涙する女子も『今日好き』霞草編第3話

 メンバーは、女子がキサラ(松村キサラ、高3/静岡県出身)、りな(薄倉里奈、高2/千葉県出身)、あやね(杉本彩寧、高2/埼玉県出身)、ゆう(千葉祐夕、高3/愛知県出身)、さらに「鈴蘭編」からの継続メンバー・みるき(雨宮未苺、高1/山梨県出身)、こはる(増田小春、高3/神奈川県出身)の6人。

 男子は、あつき(千葉亜月、高3/千葉県出身)、てるひさ(田倉暉久、高3/千葉県出身)、たかや(鈴木崇矢、高2/神奈川県出身)、こうせい(大久保晃成、高3/千葉県出身)の4人で、男子4人、女子6人の計10人の旅となっている。

たかや→あやね、てるひさ→キサラを指名

 2日目は、グループ別行動。ボルタリング対決に勝利した男子2名がジップライングループへの指名権を得られる勝負で、1位は圧倒的な速さでたかやに決定。初回同タイムだったてるひさとこうせいが2回戦を行い、2位はてるひさに決定した。

 そして、たかやはあやね、てるひさは悩みつつもキサラを指名。どちらもこの日の朝デートをした相手で、あやねもキサラも誘ってもらえたことを喜ぶが、心中穏やかでないのは他の女子たちだ。たかやが気になっているみるきやりなは無言。てるひさを意識しているゆうは複雑な表情を浮かべた。

「焦りというか悲しい…」好きな男子が他の女子を誘ってグループデートへ…涙する女子も『今日好き』霞草編第3話

ゆうもみるきもショック「ちょっと期待もあった」「ワンチャンあるかなって」

 ゆうは「(てるひさが)呼んでくれるんじゃないかってちょっと期待もあったので、だからこそちょっと複雑でした」とポツリ。「なんか嫌ですね…」と言葉少なに、日中ずっとてるひさと離れ離れになってしまうことへの不安を吐露した。

 たかやから誘ってほしかったみるきは、「(たかやがみるきを)気になるって言ってたんで、ワンチャンあるかなって思ってたんですよ」とショックを隠さない。「やっぱ(朝2ショットの帰りに)手繋いで来たから、気持ちがあっちにいっちゃってますかね…」と自信はないが、「最後まで絶対諦めないです」と宣言した。

 たかやとてるひさの2人が気になっており、たかやと全然話せていないりなは、「ヤバい」「焦りというか…悲しい」と動けないもどかしさをのぞかせると、涙が頬を伝った。考えすぎてしまい、思うように行動できなかったというりなは、「やっぱ恋愛って(積極的に)行ったもの勝ちだと思うので、自分の気持ちに素直になって動きたいと思います」と声を震わせながら、機会を狙うことを誓った。

「焦りというか悲しい…」好きな男子が他の女子を誘ってグループデートへ…涙する女子も『今日好き』霞草編第3話
「焦りというか悲しい…」好きな男子が他の女子を誘ってグループデートへ…涙する女子も『今日好き』霞草編第3話

 次週、グループ別行動の後の合流で、みるきとりながたかやに猛アプローチ!ゆうもてるひさを誘うと、「まだ間に合いますか?」と切ない想い。さらにこはるもてるひさと2ショットへ!? カオスな展開に見届け人たちの悲鳴が止まらない。『今日、好きになりました。』霞草編第4話は、7月5日(月)よる10時スタート。

「焦りというか悲しい…」好きな男子が他の女子を誘ってグループデートへ
「焦りというか悲しい…」好きな男子が他の女子を誘ってグループデートへ