6月27日、ABEMAで放送中の『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』(通称:ドラ恋)に出演中の俳優の木田佳介(以下:ケイスケ)と女優の谷本琳音(以下:りおん)が、自身のInstagramを更新。26日に放送されたact.9で主演を演じた2人に、ファンから大きな反響が寄せられている。

『ドラ恋』ケイスケ&りおんの主演ドラマに大反響「心に響く素敵な演技」「全人類虜になります」
番組をみる »

【動画】ケイスケ&りおん主演『世界で一番哀しいキスをして』

 act.9のドラマのタイトルは『世界で一番哀しいキスをして』。体だけの割り切った関係を続ける男女の哀しい恋物語で、2人は今シーズンで初めてとなる激しいベッドシーンを演じきった。

 ドラマを終えたケイスケは台本の写真を公開し「恋愛ドラマな恋がしたい act9 有難う御座いました」とシンプルにコメント。りおんは「主演をケイスケと演じることができました 私にとって初めてのベッドシーン とても不安でした そんな私を現場でケイスケは“大丈夫、大丈夫”とずっと支えてくれました 台本と向き合えば向き合うほど 生まれてくる気持ちという形の不安も 全部全部受け止めてくれました」とドラマに挑んだ際の自身の気持ちとケイスケへの思いを語り、「だからこそ最後まで”世界で一番哀しいキスをして”を演じ切ることができたのだと思います 紛れもなくケイスケのお陰です ペアを一緒に組んでくれて 沢山成長させてくれて本当にありがとう」とケイスケに感謝の気持ちを綴っている。

 これを受けてケイスケのコメント欄には「私もけいすけ君で心がいっぱいになった!」「ケイスケくんが主役に選ばれて、嬉しくて叫んでしまった」「強さと優しさの塩梅が絶妙すぎて全人類虜になります」などケイスケの虜になったファンからの声が寄せられ、りおんには「このドラマは2人が主演で良かったですし、感動して泣いてしまいました」「心に響く素敵な演技でした」「りおんちゃんの演技が1番ひきつけられます!!」などの歓喜のメッセージが届いている。