大島康徳さんの妻、ブログで夫が記した言葉を伝える「やりたいことは片っ端からやってきた」
※大島康徳オフィシャルブログより

 元プロ野球選手で野球解説者・大島康徳さんの妻が5日に大島さんのアメブロを更新。大島さんが記した言葉を伝えた。

 5日に「この命を生ききる」というタイトルでブログを更新。「この先の人生何かやりたいことがあるか?と真剣に考えてみたけれど特別なことは何も浮かばない(笑)」と切り出し、「高校を卒業してプロ野球選手としての人生をスタートし この年になるまで野球一筋、野球人として生きることができた。皆様のおかげです。どうもありがとう」と感謝をつづった。

 続けて「そりゃ辛いこともあったけど それ以上にこの世界にいなければ得ることができなかったであろうファンの方からの声援や感動や喜びをたくさんいただいた。貴重な経験もたくさんさせて頂いた」と述べ、「やりたいことは片っ端からやってきた。楽しかったなぁ…」とコメント。「これ以上何を望む?もう何もないよ。幸せな人生だった」「命には必ず終わりがある 自分にもいつかその時は訪れる その時が俺の寿命 それが俺に与えられた運命 病気に負けたんじゃない 俺の寿命を生ききったということだ」「その時が来るまで俺はいつも通りに普通に生きて自分の人生を、命をしっかり生ききるよ」とつづった。

 最後に、妻は「夫、大島康徳の言葉をお伝えさせて頂きました」「今年の春頃に記したものです」と報告。「また改めまして読者の皆様にご挨拶させて頂きます」と述べ、「少しお時間をいただくことになるかと存じますが、どうぞよろしくお願い申し上げます」とつづり、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

がん細胞は誰にでも生まれているって知ってる?
がん細胞は誰にでも生まれているって知ってる?
大島康徳『この命を生ききる』
大島康徳『この命を生ききる』
大島康徳オフィシャルブログ「この道」Powered by Ameba
天津木村、移住した岩手への想い「岩手に住んで人生にパッと光がさしました」
天津木村、移住した岩手への想い「岩手に住んで人生にパッと光がさしました」
Ameba News [アメーバニュース]