アニメ「はめふらX」1話、お祭り感たっぷりのオープニングにテンション爆上がり!
番組をみる »

 新アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」(以下「はめふらX」)が7月2日に放送開始した。疾走感あるオープニング映像が「萌えが詰まってる」と反響を呼んでいる。

【動画】アニメ『はめふらX』第1話

 「はめふらX」は、山口悟氏による人気ライトノベル「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」を原作としたアニメ第2期。前世でプレイしていた乙女ゲームに出てくる悪役令嬢、カタリナ・クラエス(CV:内田真礼)に転生した主人公が、悪役ゆえの破滅フラグを回避するために奔走するラブコメディだ。

 同アニメ第1期に引き続き、オープニングテーマを担当するのは人気音楽ユニット・angela。第1話「破滅フラグを回避したので文化祭で浮かれてしまった…」で公開されたオープニング映像では、angelaの新曲「アンダンテに恋をして!」(7月7日発売)にのせて、ドSな王子・ジオルド(CV:蒼井翔太)がカタリナにキスを迫る姿などがコミカルに描かれている。Twitter上では「めっちゃ可愛かった」「すごすぎ、鼻血でそう」「テンションあがるっ」「お祭り感あって良いね」「萌えが詰まってる!!!」など興奮の声が続出した。

 また、angelaのボーカル・atsukoは、同楽曲について「相変わらずドタバタしつつも、少しずつ大人になっていくカタリナ。そしてめくるめく恋模様?!その空気感をリズムにのせて、ステップを踏めるような心躍る楽しい楽曲になりました。『はめふら』に出逢わなければ、創り出せなかった楽曲です」と番組公式サイトにコメントを寄せている。

EPISODE01「破滅フラグを回避したので文化祭で浮かれてしまった…」

【あらすじ】

公爵令嬢カタリナ・クラエスは、自らに降りかかる「破滅フラグ」を見事回避して、学園生活を満喫していた。そんなある日、学園祭が開催されることを知ったカタリナは気合充分。準備に追われるジオルドたち生徒会と別れ、どんな物を食べようかと考えるのだった。

(C)山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」第1話
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」第1話
「はめふら」全話一挙
「はめふら」全話一挙
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…